Nico 心の天気 ~小学生 不登校~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から学校に行けなくなり、今(5年生)も皆とは違う生き方をして います。

子供のチャレンジ精神を無くさないために

お世話になっている適応指導教室の先生からの教え、受け売りです。

たとえば、子供が習い事のプールを辞めたいと言い出したときどうしますか?(子どもが習いたい、習うと言った場合です。)

私も含め多くの親は、
『自分で習いたいと言ったんじゃない。自分からやると言ったんだから途中で投げ出さず、頑張りなさい。』
とか言ってしまいますよね。
私は、言ってしまうタイプです😞

子どもが自分からやりたいと言い出したことでも、私たち親がやる気になるよう無意識に誘導していたり、親が習った方がいいなと思うことしか許可はしないはずなので、習い事の多くは親が子供にさせていることが多いと思うんです。

子どもが何かを辞めたいと言い出したとき、それを頭から却下してしまったり
『自分からやりたいと言い出した~』等のことを言ったら、子供は自分からやりたいと言い出さなくなる、つまりはチャレンジしなくなるかもしれません。

このお話を聞いてから、私は子どもがやりたいと言い出した時は、なるべくトライさせるようにし、辞めたいと言ったときには出来る限り子供の話を聞き考えるようになりました。

でも、難しいです。
一年生の弟のFreeが半年前から
『友達と遊ぶ時間が減るから、プールを辞めたい』
と言っています。

友達と遊ぶことは大事だし、泳げない訳でもないし、送迎も大変だし、お金とかかるし、辞める理由はたくさんあります。

途中で投げ出す、諦めることは良くないとは思いますが、半年間毎週辞めたいなと言いながら通うことに意味があるのかも疑問です😃

なので、とりあえず今月でプールを辞めてみます。

子供には可能性を広げるためにも、いろんなことにチャレンジして欲しいと思います👍

ブログランキングに参加しました。

↓記事が参考になりましたら、ポチっと、応援よろしくお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村