Nico 心の天気 ~小学生 不登校~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から学校に行けなくなり、今(5年生)も皆とは違う生き方をして います。

学校=行かなきゃいけない場所 ~不登校~

freeは、ストーンミュージアムでリフレッシュ出来たかはわかりませんが、普通に学校へ行きました。(26日(月)に友人間のトラブルあり)

 

昨日の夜パパが、

『学校へ行きたくないと思うなら、明日も休んでもいいよ。』と話をしていました。

まだ、一年生の意外と真面目なfreeは、

『学校は、本当は行かなきゃ行けないんだよ。』と答えてました。

 

学校に行けないNicoを見てるから『本当は』という言葉がついたとは思いますが、学校=行かなきゃ行けない場所という事を一年生でも認識してるんですね。

 

誰がそう認識させているの?と思ったけど、たぶん、私です。

よく考えると、幼稚園のころ、freeは『僕も明日休もうかな?☺』と思い付きで話すことがあり、その時に言っていた気がします😞

 

『本当は、学校は風邪とかひいていないなら、行かなきゃ行けないんだよ。Nicoは、行きたいのに行けないんだよ。』と、笑いながら話した気がします。

 

今、思うと、学校=行かなきゃ行けない場所という認識をさせるべきでは、なかったのかもしれません。

この認識が、freeを苦しめることになって行くかもしれません。

 

学校=行きたくないならお休みしてもいい場所 という認識に魔法でかえたいです。

 

freeは、学校へ行っていなくても、苦しんでいるNicoをみているから、きっと、彼なりの答え、対処法をみつけてくれると信じてみます。

 

さて、今日のNicoですが、まだ、寝てます。

昨日のストーンミュージアムで、はしゃぎすぎたのが原因に違いありません。

心のリフレッシュになったことは、間違いありませんが、普段、あまり動かないNicoの肉体はついていかないようですね。

 

私の心は、まだ寝てるの?😡、疲れてても皆は学校に行ってるよ😡という思いでいっぱいです。

うわべだけじゃなく、本心から疲れてるよね。元気にお出かけが出来てよかったね😄と思えるようになりたいです。

 

心の狭い私には、かなり難しい、厳しいな😃

 

ブログランキングに参加しました。

↓記事が参考になりましたら、ポチっと、応援よろしくお願いいたします。

 


にほんブログ村