Nico 心の天気 ~小学生 不登校~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から学校に行けなくなり、今(5年生)も皆とは違う生き方をして います。

不登校の子におきた登校しぶりならぬ、公文しぶり ~小学生 不登校~

こんばんは。

今日は、晴れでしたが、風が強くて寒かったですね。

Nicoの心の天気は「晴れのち雷?」かな。 

最近の、Nicoは、運動会後に一度登校しただけで、ずっと家にいます。

適応指導教室にも行く気分じゃないらしいです。

 

Nico公文しぶり

Nicoは、ちょうど1年前の11月秋の無料体験学習から、公文を習っています。

公文を習いはじめて慣れたころに、行けなくなってしまい、2か月お休みをしたことがあります。

また、その「公文しぶり」が始まったようです。

何なんでしょうね・・・。

 

2週間ほど前から、何だか公文に行く足取りが重くなり心配していましたが、先週、公文に行けないとの理由で一回お休みしました。

Freeなら、1回くらい休んでも何も問題なく次の公文の日に行けます。

でも、Nicoは、一度お休みすると壁が出来てしまうようで、さらに公文に行くのに勇気がいるようになるんです。

 

やっぱりでした。

今日は朝から、

Nicoは「公文の日だ。どうしよう?こわいよ。」と言いはじめました。

公文の開いている時間になると、

「公文行けない。」と言いだし、少しパニック。

 

私が口出しをすると、さらにパニックになるので傍観していると、Nicoが私にクッションを投げつけ「公文には行けないけど、宿題をとってきて!家でやるから!」と大騒ぎ。

 

私とNicoは、公文をお休みする場合は、一緒に宿題をもらいにいく約束をしています。

公文しぶりを少なくするためです。

 

Nico「宿題とりにいくの嫌だ。ママ一人でとってきてよ。」とクッションを投げつけ、怒鳴りつけます。

しばらく暴れた後、Nicoは部屋にこもってしまいました。

 

私一人で宿題を取りに行くしかないなと諦め、

Nicomama「もう少ししたら宿題とり行ってくるからね。」と伝え出かける準備を始めると、

Nico「ママ待って。やっぱり、私公文行くね。」と笑顔で部屋から出てきました。

 

ほんと、何なんでしょう?よくわかりません。

何で笑顔になれるの?

その、スイッチはどこにあるの?

 

こんな感じで、いつもNicoには振り回されます。

あのクッションを投げつける怒りの衝動は何?

もう、ご勘弁を。

 

とりあえず、今日は公文に行けました。

公文に行けた、自分に打ち勝てたことが嬉しかったようで、帰ってきてからはご機嫌でした。

お願いだから、ハラハラ、ドキドキさせないで。

 

www.nicohappylife.com

 ※このブログに興味があり、最初から読んでいただける方は、カテゴリーの中の「不登校のはじまり」をクリックしていただけると一番古い記事から読めます。

ブログランキンングに参加しています。応援していただける方は鳥さんをクリックお願いします。

 


にほんブログ村