Nico 心の天気 ~小学生 不登校~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から学校に行けなくなり、今(5年生)も皆とは違う生き方をして います。

男の子はしょうもない隠し事、嘘をつく。

こんにちは。

今日は土曜授業の代休で学校がお休みです。

Freeは、土曜日から急に喘息の咳が出始め、痰がからみ声がガラガラです。学校がお休みだし、暇だし、心配なので喘息の病院へ行ってきました。

呼吸機能の検査をしていただきましたが、とくに心配はないそうです。

男の子はしょうもない隠し事、嘘をつく

 

我が家のFreeは、小学1年生です。

今朝もまた、ちっちゃい嘘、ごまかしをしていました。

いつもすぐばれます。

 

Freeは、早起きで私より先に起きることがあります。

今朝も先に起きてテレビを観ていました。

いつもパジャマのままでテレビを観ているFreeが何故か服を着替えています。

それだけで、あやしいですよね?

 

Nicomama「朝起きてすぐにお着替えしたんだね。偉いね。」

Free「今日は寒くなかったから、着替えたんだよ。」

もっともらしいことを言っていますが、口調が変です。いつも、脱ぎ散らかしているパジャマが洗濯かごに入れてあるし、ますます怪しい。脱いだパジャマをよく観察すると10円玉ぐらいのお漏らしです。

やっぱり、ごまかしてました(^-^)

 

→Freeには、お漏らしして恥ずかしいのはわかるけど、教えてくれないと他の洗濯物と一緒に気が付かずに洗ってしまうから教えてほしいことを伝えました。

 

 他にも

Freeがアイスを食べていた時のことです。1つ食べたのに勝手に冷凍庫からもう一つアイスをとってきました。

Nicomama「ひとつ食べたのに続けて2つ目はダメでしょ。」

Free「ママが食べると思ってとってきたんだよ。どうぞ。」と私にアイスをくれたんです。

私はFreeの優しさを勘違いして注意して悪いことしたなと思い「ママ、嬉しい。Freeがくれたアイスは特別おいしいな。」と大げさに何度も言いながら食べました。

 

Freeは突然泣きながら「ごめんなさい。本当は自分で食べようと思ってとってきたの。」と言い出しました。

呆れてしまい私は言葉を失いましたよΣ(゚Д゚)

でも、Freeは正直に自分の嘘を認め、謝罪しているしおとがめなしです。

 

他にも

クレージージャーニという番組でアフリカの少数民族スリ族の特集が録画をしてありました。

朝、早起きしたFeeeは一人でこの録画を勝手にみたんだと思います。

Free「僕は観てないけど、この録画消していいよ。」

録画を消していいなんて声をかけること事態が変です。

Nicomama「おっぱいとかでてきた?」

Free「見てないってば、早く消してよ。早く。」と大慌て。

Nicomama「ママがみたいから消さないよ。」

Free「そんなん観たらダメだよ。早く消しなさい。」と怒ってます。

 

たぶん、Freeは楽しく観たんでしょうね。なんで、しょうもないウソついたり、隠したりするんでしょうかね。

 

今のところ、Freeの嘘は人に迷惑をかけていない、人を傷つけていないのでこのまま様子をみようと思います。

 

こんなしょうもない嘘、ごまかしにも癒される私って親バカすぎですね(^-^)

 

子どもが嘘をついたときの対処

 

どんな子も嘘をつくことがあると思います。

特に良い子でも悪い子でもなかった(たぶん)私も、子どものときに嘘をついていました。

 

子どもが嘘をついた時の対処は、怒る、注意をするのではなく何で嘘をつく必要があったのか?を考えることなんじゃないでしょうか?

意味なく嘘ってなかなかつかないですよね?

 

私なりに考えた嘘をつく理由 

恥ずかしい、かっこつけたい、自慢したい、怒られたくない、良い子でいたい

 

そう考えると、嘘は他人からの自分の評価を考えて思わずついてしまうものなのかな。

悪い子でも、良い子でも、学校にいっていなくても、テストで良い点、悪い点をとっても、変わず愛してるという態度、子どもと真摯に向き合う態度が大事なのかなと思います。

 

最後に、適応指導教室の先生に伺ったお話

 

この先生は、中学の英語の先生を長年されていました。中学の生徒さんでカンニングをする子の理由は「親に怒られたくない。がっかりされたくない。」が多いんだそうです。

このお話を聞いて私は愕然としました。

自分のためじゃないんですね。

子どもって、私たち親が思っているよりも、とっても純粋で親に愛させたいと強く思っているんですね。

 

※このブログに興味があり、最初から読んでいただける方は、カテゴリーの中の「不登校のはじまり」をクリックしていただけると一番古い記事から読めます。

ブログランキンングに参加しています。応援していただける方は鳥さんをクリックお願いします。

 


にほんブログ村