Nico 心の天気 ~小学生 不登校~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から学校に行けなくなり、今(5年生)も皆とは違う生き方をして います。

子供にも有給休暇が欲しい ~小学生 不登校~

こんばんは。

今日は、平日の木曜日ですが、家族で岐阜県の「アクア・トトぎふ」に行って来ました。ここは、世界の淡水魚の水族館です。

Nico(5年)は不登校で毎日家にいます。なので平日のお出掛けでも問題なしです。

でも、Free(1年)は、登校しているので学校をお休みする必要がありました。

私は、堂々とお休みをしましたが、それはフリで内心は先生方に何て思われているのだろうとビクビクしています。

小心者なんです。

 

子供にも有給休暇欲しい

 

 子供にも有給休暇があったら、いいと思いませんか?

平日の空いているときに、お出かけ出来たら、お出掛け先を隅々まで満喫でき、消化不良で帰りの時間を迎えることが少なくなります。


こんなことを考え始めたのも、Nicoが不登校になってからです。
不登校なので、わざわざ週末の混んでいるときにお出掛けをする必要もありません。

それに、Nicoは、人混み、ザワザワする音を嫌います。楽しいこと、興味があることがあったとしても、それが原因でパニック?帰りたいが最優先になってしまいます。

なので、週末の大きなお出掛けは難しいのが現状です。


Freeが幼稚園の時は、幼稚園をお休みして平日に家族でお出掛けをしていました。

でも、Freeは一年生になりました。

熱もないのに学校を休ませる?

悩みどころです。

有給休暇があったら、堂々とお休みできるのに(>_<)と考えました。

やっぱり、お出掛けのために休むのは後ろめたいです。

子供にも有給休暇もどきが欲しいです。


いろいろなことを考えましたが、人混みが苦手なNico、Freeが楽しい事が大事だと思うので、他人にどう思われてもいいので堂々とお休みすることにしました。

 

Nico、Freeともに、前日の連絡帳に「明日は、家族で水族館へリフレッシュをするために行ってきます。勝手を言いますが学校を欠席します。」と記入し提出しました。

 

Nico、Free、二人に「水族館へ行くって書いたの?なんで?怒られるよ。」と言われました。

Nicomama「悪いことしていないし、堂々としようよ。嘘つくのも嫌じゃない?怒られないし、万一怒られるとしてもmamaだから大丈夫。」


結局のところ、いろいろ考えているうちに面倒になってきて、事実をそのまま書いたが正解かな(^-^)

何かどうでも良くなってしまいました。



※このブログに興味があり、最初から読んでいただける方は、カテゴリーの中の「不登校のはじまり」をクリックしていただけると一番古い記事から読めます。

ブログランキンングに参加しています。応援していただける方は鳥さんをクリックお願いします。

 


にほんブログ村