Nico 心の天気 ~小学生 不登校~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から学校に行けなくなり、今(5年生)も皆とは違う生き方をして います。

始業式 子供が元気でいることが大事 ~ 小学生 不登校 ~

こんばんは。

今日は、とうとう3月期の始業式でしたね。

皆さん、お子さんは、笑顔で学校へ行けましたか?

暗い顔をしていませんでしたか?

 

 

始業式 子供が元気でいることが大事

 我が家の5年のNicoは、勇気が出なかった?というより、最初から学校に行く気がなかったみたいです。

でも、行けなかったことに落ち込んだり、泣いたりせずに、普通に一日を過ごせたので、私的には満足です。

私は、Nicoが元気なら良いと思っています(^-^)

 

弟のFree(1年)は、元気に登校しました。

帰ってからも、お昼ご飯をすごい勢いで食べ散らかして、外に遊びに行ってしまいました。

ほんと元気でなによりです(^◇^)

 

そうなんです。

元気が一番大事なんです。

 

私は、自分でこうブログに書きながら、すぐに大事なことを忘れてしまいます。

Nicoが元気になると、もっと上を目指してしまう。

 

これではダメですね。

 毎回、反省です。

 

歯医者さんへ定期検診

 

今日は、Nicoの歯の定期検診に行きました。

歯の矯正ではなく、虫歯予防?です。

 

今日のNicoの心の天気は「曇り時々晴れ」で、この天気のときは、Nicoの興味のないお出かけには、Nicoはかなりの勇気、勢いがいります。

歯医者さんへ行く一時間前には、

「行きたくないよ。でも、虫歯になってたら怖いよ。」とウダウダ言い続けてました。

 

毎度のことなので、

私は「そうだね。」と言いながら、傍観タイムです。

 

ひとしきり騒いだ後、

Nico 「そろそろ時間だね。行くね。」とさわやかな様子。

Nicoは、心の調子が悪いと気持ちの切り替えに時間がかかります。

切り替えられると、今までの事柄が嘘のようになり、Nicoはさわやかな、すっきりした様子になります。

 

でも、私はというと、Nicoの負の感情にさらされて、しばらく嫌な気持ちを引きずります。

損な役回りですね・・・。

 

Nicoは、毎日の歯磨きを頑張っていますが、奥歯と奥歯の間に虫歯が出来ていました。まだ、初期虫歯だったようで、少し削っておしまいでした。

 

親が気が付かない初期の虫歯を見つけてもらえるので、定期健診って大事ですね。

頑張って連れて行った甲斐がありました。

 

不登校だと虫歯になりやすい

 ・生活スタイルの乱れ

・間食が増える

Nicoは、この2点で虫歯になりやすくなりました。

 

 Nicoは、不登校になり、生活スタイルが崩れました。

今は、夜も9時に寝るようになり、それほど乱れている訳ではありません。

でも、学校に通っている時と比べると、かなりダラダラしています。

 

お昼ご飯、夜ご飯は、みんなと一緒に食べますが、朝ごはんはお腹が空くまで食べません。

なので、朝9時ごろに自分で用意して食べてます。

 

不登校になってから、Nicoは、今までしていた朝の歯磨きをよく忘れるようになりました。

 

学校に行っているころは、

顔を洗う、着替え、ご飯、歯磨きと一連の流れを段取り良く短い時間の中で行います。

 

学校に行かなくなると、一つの動作の間に休憩、よそ事が入るんです。

 

それが、朝の歯磨きを忘れる原因だと思います。

 

規則正しい生活をさせることは大事です。

でも、不登校の子供に規則正しい生活をさせるって、かなりハードルが高いですよね。

我が家は、諦めつつ、ストレスにならない範囲でやっていこうと思います。

 

 

 ※このブログに興味があり、最初から読んでいただける方は、カテゴリーの中の「不登校のはじまり」をクリックしていただけると一番古い記事から読めます。

ブログランキンングに参加しています。応援していただける方は鳥さんをクリックお願いします。

 


にほんブログ村