Nico 心の天気 ~小学生 不登校~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から学校に行けなくなり、今(5年生)も皆とは違う生き方をして います。

掛け算カルタ 楽しく遊び感覚で勉強するのが一番 ~ 小学生 不登校 ~

こんにちは。

今日のNicoの心の天気は「晴れ」のようです。

まだ、日中なので夕方から夜にかけてはわかりませんが・・・。 

 

今日は、少しお勉強について我が  家の取り組みを書いてみようと思います。

 

 我が家の勉強について

Free(1年)は、8月から公文で算数を習っています。

習い始めて半年弱ですね。

今のところ、公文には嫌がらずに通えています。

進度は、B教材の160ぐらいをしていて、もうすぐC教材(3年)です。


Freeは、先生から掛け算の九九を覚えておくように言われているそうです。

なので、学校の宿題として出ている計算カード(足し算、引き算)の代わりに、内緒で九九カードをやらせています。

 

Freeの性格は、基本適当なので、九九カードを学校の宿題として普通にやってくれています。たぶん、何にも考えていないのだと思います。

Nicoだったら、「勝手にそんなことしちゃダメでしょ?そんなのズルじゃない?」と怒るはずです。

なんでも臨機応変にいける方が本人(Nico)も楽だと思いますが、そこが難しいんでしょうね。

 

掛け算カルタ 楽しく遊び感覚で勉強するのが一番

 

勉強って基本的に好きな人ってあまりいないと思います。

やっぱり、好きになるきっかけが必要じゃないですか?

遊びながら楽しく、勉強出来たら最高ですよね。

Freeには、掛け算を遊びながら、楽しく覚えてもらおうと思いますヽ(^o^)丿

 

Freeは、九九カードで1から9の段まで完ぺきではありませんが覚えたようです。

でも、最初から順番に言わないとわからないんです・・・。

そろそろ、次のステップに進ませる必要があるようですね。

そこで、掛け算カルタを作ってみました。

 

我が家の掛け算カルタ

 

思いつきで作ったので、ルール等は適当です。

覚えてもらったら、必要なくなるのでクオリティにも問題ありです。

 

 

f:id:nicohappylife:20180114104716j:plain

 

 厚紙、画用紙の片面に数式、裏に答えを書きます。

すべての段を一度にするのは、Freeには難易度が高いので、今のところ2、3の段だけです。

やり方は二通り

① 慣れるまで

答えの方を上にして、親が数式を読み上げます。

子供は答えのカードをとります。

 

② 慣れてきたら

 数式を上にしてカードを並べ、親が答えを読み上げます。

子供が数式のカードの答えをとります。

 

答えが2×6=12、3×4=12と同じものがありますが、どちらのカードをとっても正解とします。その辺は適当ルールです。

 

NicoとFreeでやってみましたが、そこはやはりNicoの圧勝でした。

 

でも、負けず嫌いのFreeのことです。

彼は、コソ練をするはずなので1週間後の勝負の行 方は?

良い勝負をするんじゃないでしょうか(^▽^)/

 

 

 

 ※このブログに興味があり、最初から読んでいただける方は、カテゴリーの中の「不登校のはじまり」をクリックしていただけると一番古い記事から読めます。

ブログランキンングに参加しています。応援していただける方は鳥さんをクリックお願いします。

 


にほんブログ村