Nico 心の天気 ~小学生 不登校~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から学校に行けなくなり、今(5年生)も皆とは違う生き方をして います。

お母さんごめんね。矛盾する感情は苦しい。 ~ 小学5年 不登校 ~

 

 

こんばんは。

 

今日のNicoの心の天気は「晴れ」でした。

 

最近、心の調子がいいです(^o^)

気持ちが上向いてきたからか、今まで切りたがらなかった髪の毛を切りに美容院にも行けました。

Nicoは、腰まであった髪を15cmバッサリと切りました。

これで、毎日のシャンプーも楽になりますね。

 

 

お母さん、ごめんね。

 

Nicomamaが夕食を作っているときに、Nicoが側に来て言いました。

 

Nico 「お母さん、ごめんね。お母さんは仕事をしているのに、私は遊んでいて。」

Nicomama 「Nicoも遊んでいられない時がくるから、それまでの間は思いっきり遊んでたらいいよ。」

 

不思議ですね。

 

Nicomamaは、いつも心の中で

「ゴロゴロしてばっかり。遊んでばっかり。やることあるでしょ?」

と思っていました。

 

Nicomamaは、嘘をついている訳ではないんです。

どちらも本心です。

場面場面でいろんな気持ちがあり、矛盾することがたくさんあります。

 

「矛盾する感情は疲れるし、苦しい。」

 

この歳になって、はじめて気がつきました。

遅すぎですねΣ(゚Д゚)

 

きっと、子供のNicoもいろんな気持ちがあるんでしょうね。

いろんな気持ちがあって、苦しいんでしょうね。

 

 

 

ブログランキングに参加してます。

鳥さんをクリック👇お願いします (⌒∇⌒)

 


にほんブログ村