Nico 心の天気 ~小学生 不登校~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から学校に行けなくなり、今(5年生)も皆とは違う生き方をして います。

2月13日(火) 心のクリニック 診察の日 ~ 小学5年 不登校 ~

 

 

 

こんばんは。

 

今日のNicoの心の天気は「晴れ」でした。

私は仕事で、Nicoはお留守番バイトをしてくれていました。

Nicoはお陰さまで元気です(^-^)。

 

今のNicoは、勉強モードに入っているようで、お留守番中も勉強をしていたようです。

 

 

心のクリニック 診察 

 

Nicoは、2週間ごとに病院へ行っています。

Nicoは、気分のムラが激しくNicomamaは不安になることがあるので、細やかに診て対応して頂けて助かっています。

 

病院へ行くと、今日は心の先生の体調がよくないそうで、急遽午後からは代診の先生でした。


今日のNicoは、代診の先生でも大丈夫でした。でも、大丈夫じゃない時もあって、その時はNicomamaだけが診察室に入ります。

 

仕方がない、どうしようもないことですが、代診って結構困るんです・・・。Nicoのように薬を調整している時は特に困ります。(←我が家の勝手な都合です。)


我が家は、心の先生を頼りにしています。薬はもらえますが、先生の変わりはききません(>_<)


先生、いつもありがとうごさまいます。

 

とりあえず、問題がなさそうなので継続処方になりましたが、それが最善の策なのか?は、不明です。

Nicoの先生はご病気があるそうで、10回に1度ぐらいの頻度で急遽代診になってます(ー_ー) 

 

 

トリプタノール増量中(45mg)のNico

 

トリプタノールを増量(45mg)して、1週間飲みました。

 

Nicoの様子は、元気です。

 

でも、気に入らないことがあると激しく怒ります。

激しく怒りますが、立ち直りは早くケロッとしています。

 

楽しいことをしていると、テンションがすごく高いです。

 

躁転っていうのは、もっとイライラが抑えられない、もっとテンションが高いことを言うのかな?  今のところ生活する上では困っていないので、このまま様子をみますが、実際よくわかりません。

 

気に入らないこととは、Nicoが話す内容をNicomamaが理解できなかった時、Nicoの思いと違うことをNicomamaが答えたときなどです。

 

なんで、怒られる必要があるの?と思うようなことで怒られます。

はー・・・。ですね。

 

 

 

代診の先生

 

先生 「Nicoちゃんは、何をして一日過ごしてるの?」

Nico 「勉強したり、本を読んだり、ゲームしたりかな。」

 

先生 「一番に勉強って答えてくれたね。頑張り屋さんなんだね。もっと好きなことしたり、ゆっくりしていていいんだよ。その方が心が早く元気になるよ。」

Nico 「でも、気になるし、やりたいこともそんなにない。」

 

先生 「そうだね。でも、がんばりすぎない程度で大丈夫だよ。」

 

先生のお話をきいていて、最近のNicoは頑張りすぎていたので、少しブレーキをかけてあげれば良かったかなと思います。

Nicomamaは、Nicoが勉強をしてくれていると安心・嬉しくて、ついつい褒めたりして加速させていました。

 

反省です。

 

勉強を頑張っているNicoも、勉強をしていないNicoも、変わらず大好きだということを伝えるんでした。

 

もう、すっかり忘れていました。

 

Nicoみたいに頑張りすぎる子にはブレーキをかける必要があるし、頑張っていることを褒めると頑張っていないといけないと思うようになるのかもしれませんね。

 

親の対応は、子供の個性・性格に合わせて変えていく必要があるんですね。

難しいですね。

 

  

ブログランキングに参加してます。

鳥さんをクリック👇お願いします (⌒∇⌒)

 


にほんブログ村