Nico 心の天気 ~小学生 不登校~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から学校に行けなくなり、今(5年生)も皆とは違う生き方をして います。

大事なことの結論は先延ばしにするほうがいいこともある ~ 小学生 不登校 ~

 

 

 こんにちは。

 

今日のNicoの心の天気は「晴れ」です。

とても穏やかな顔をしています。

 

 

昨日のブログでの話の続きになります。

👇 読まれていない方は、先にそちらをお読みいただけると嬉しいです。

 

www.nicohappylife.com

 

 

 

Nicoの心が穏やかな理由

 

 

昨日、Nicoは公文の宿題が出来なくて大騒ぎをしていました。

それはそれは、長時間の大騒ぎです。

時間にすると5時間ですΣ(゚Д゚)

 

Nicoの心は、すぐひとつのことに囚われてしまいます。

苦しいですよね。

Nicomamaは、Nicoが将来恋愛をしたらどうなるのか?

今から心配です。

 

昨日のNicoは5時間にわたる大騒ぎのあと

Nico 「ママ、算数と国語をお休みしたい。」

 

Nicomama 「Nicoが頑張ってきたことを公文の先生もママも知っているよ。それでいいんだよ。疲れたらお休みしようね。また、元気がでたら始めたらいいんだよ。」

 

Nico 「辞めるんじゃないよ。お休みだよ。」

 

Nicomama 「先生にもお休みをしたいと伝えるから大丈夫。」

 

Nicoは、公文(算数、国語)をお休み(2、3ヶ月)することにして、今日はスッキリ穏やかです。

 

 

 

大事なことの結論は先延ばしにするほうがいいこともある。

 

 

結論って先延ばしにしない方が良い。

優柔不断って悪いこと。

 

若いころのNicomamaは何だかそう思っていました。

年をとった今は全く違う意見です。

 

すべてのことがらに当てはまる訳ではないですが、決めることよりも、結論を先延ばし、決めないってことのが、苦しいことだと思うんです。


Nicoの公文もそうです。


休むのではなく、辞めたほうがスッキリするし気が楽になるはずです。

でも、投げ出さない、まだ、どうするか考えたい、凄いことだと思います。

 

Nicoの心の状態がもっと良くなって、ゆっくりと考えて納得のいく答えをだせるといいな。 

 

 

 

ブログランキングに参加してます。

鳥さんをクリック👇お願いします (⌒∇⌒)

 


にほんブログ村