Nico 心の天気 ~小学生 不登校~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から学校に行けなくなり、今(5年生)も皆とは違う生き方をして います。

集中しすぎて気が付くと一人 ~ 小学生 不登校 ~

 

こんばんは。

 

今日のNicoの心の天気は「晴れ時々曇り」です。

 

今日の Nicoは、学校の宿題をしようとしても、脳が働かずにいつも出来る問題も出来なくて、イライラして泣いたりしていました。

昨日、Nicopapaの父と難しい話をして、Nicoの脳が疲れているのだと思います。


勉強以外は、元気でした。

 

 

一端の研究者⁉

 

 

 昨日、Nicoは、歩いて5分のところに住んでいるNicopapaの父(Nicoの祖父)の家に一人で遊びに行きました。

近くに住んでいますが、Nicoが訪ねるのは一年ぶりぐらいです。

Nicoは、祖父に貝について聞きたいことがあったようです。

 

Nicoの祖父は、理系で物質・材質の研究者だったそうです。博学で、Nicoが質問する・疑問に思うことのたいていのことを知っています。

 

Nicopapaは、「父に1つ聞くと10ぐらいかえってくるから、面倒になり、いつしか質問しなくなった。」と言っていました。

お父さんはとてもお話上手ですが、私も自分の父親だったら聞かなくなるかも・・・。

 

Nicoは、拾った石のコレクションもありますが、砂浜で拾った貝もコレクションしています。

子供にしては、きれいに分けてコレクションをしています。

 

Nicoが祖父の家から帰ると、

「ママ、早く。紙と鉛筆を用意して!!忘れちゃうじゃない。」

と大騒ぎし、そのあとは、机に向かってカリカリ、カリカリとノートに走り書きをしていました。

これで脳が疲れて曇りになったんだと思います。

 

こういう姿をみていると、子供ではないですね。

 

一端の研究者です。

 

 

Nicoの祖父から聞いた話を確かめるために貝拾いへ

 

 

昨日、Nicoの祖父から裏側がキラキラしている貝殻(アワビ、サザエなど)を酸性の液体(酢など)につけて、石灰質だけを溶かすと,真珠層だけになりとても綺麗とNicoが聞いてきたので、砂浜に貝を拾いに行きました。


海は風が強く寒かったです。

 

 

f:id:nicohappylife:20180224164503j:plain

 

たくさんのカモメが砂浜で休憩していて、NicoとFreeは大喜び(^o^)

 

貝の拾い始めは、みんなで楽しく貝を拾っていましたが、10分ほど経つとNicoだけ真剣で集中しすぎてドンドン離れていきます。

 

 

f:id:nicohappylife:20180224164649j:plain

   Nicoだけ遅れていきます。この後、姿も見えない距離の空きになっていました。

 

 

f:id:nicohappylife:20180224164832j:plain

↑ Nicoは、一人でもくもくと貝を拾っていました。

 

 

集中しすぎて気が付くと一人

 

 

きっと、学校でも集中しすぎて気がついたときに一人ってことあったと思います。


Nicomama、Nicopapa、Freeは3人で話しながら、和気あいあいと貝を拾っていました。途中でたまにNicoのところに言って声をかけますが、何にも話してくれず、結局Freeのとこに戻っておしゃべりを繰り返していました。

 

家族でもこの有様です。

お友達だったら、わざわざ様子を見に行ったり、話しかけいに行ったりしないですよね・・・。

 

Nico 「楽しかった。明日も貝拾いに行きたい。」

と言っているので、家族の中で一人はさみしくないのかな。

 

学校ではどうだったんでしょうね?

 

 

ブログランキングに参加してます。

鳥さんをクリック👇お願いします (⌒∇⌒)

 


にほんブログ村