Nico 心の天気 ~小学生 不登校~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から学校に行けなくなり、今(5年生)も皆とは違う生き方をして います。

PTA役員をする必要があるのは、PTAに入っているから! ~小学生 不登校 ~

 

 

こんばんは。

 

Nicoの心の天気は「晴れ」でした。

 

昨日の夜

Nico 「明日は学校行くのやめておくね。」

と言い寝ました。

 

こういう会話でもNicoの成長を感じます。

以前だったら、人に決められることが大嫌いなくせに自分で決められなくて、泣いて騒いでとすごい状態になっていました(ー_ー)!!

 

今のNicoは、冷静に自分の状態を把握し、出来る、出来ないことがわかるようになってきたみたいです。

 

明日は、修了式ですね (^o^)。

Nicoは、どうするのかな?

 

 

 

不登校の子の保護者はPTA 役員をする必要があるのか?

 

 

不登校のお子さんをお持ちのかたは、PTA役員ってとっても悩ましいですよね

(-_-)

NicomamaもNicoが不登校になった当初はとても悩みました。

 

Nico(小5)は、3年の6月末から不登校です。

不登校になってすぐの11月末ぐらいに、PTAの本部役員を決めるお手紙を頂きました。

 

その時が一番悩みました。

 

もしも、本部役員に選ばれてしまったら、2年間役員をしなくてはいけません。Nicoが学校に登校できるようになっていたら、当然のように役員を遂行しますが、不登校のままだったら?どうしよう?という思いがNicomamaの頭の中を駆け巡りました。

 

それに加え、Nicoは不安が強くトイレでさえ一人で行くことができない状態でした。普段の生活にも困っている中で、PTA役員なんて出来る状態ではなかったのです。

 

 

不登校は、PTA役員の免除理由には該当しません。

免除がない人は、直接本部役員を決める会議に出席し、理由を直談判するしかない状態でした。

 

Nicomamaは、Nicoの不登校のことを知らない人たちの前で申告する勇気・気力なんてありませんでした。

 

PTA役員ってそんなに偉い(=正義)ものなのか?

なんだか裁かれている気持ちでした。

 

今でも、自分の子供が学校に通っていないのに、なぜPTA役員の免除に該当しないのか?

理解に苦しみます。

 

Nicopapaには、「そんなに悩むならPTAを抜けたらいいんだよ。」と言われましたが、抜ける勇気も持てないし、そんな事をしたいわけでもないんです。

 

 

結局、Nicoが3年の時は、免除理由を書く欄に免除理由には該当しませんが、とても本部役員を出来る状況ではないこと、医師の診断書(Nicoの鬱病)が必要でしたら提出する旨を記載し提出しました。

 

免除をしていただけたのかは連絡がなくわかりませんが、本部役員には選ばれませんでした。

 

 

 

今のNicomamaのPTA役員についての考え

 

 

 

Nicoは、元気です。

お留守番も出来ます。

 

なので、PTA役員に選ばれても出来る状態です。

でも、やっぱり自分の子供が学校に行っていないのにPTA役員をする気にはなれません。

そこでいろいろ考えました。

 

Nicomamaの結論は、

PTA役員をする必要があるのは、PTAに入っているから!です。

 

正解かはわかりませんが、Nicopapaの言う通り、「不登校で学校に通っていないことを理由にPTAを脱会し、学校に行けるようになった時にPTAに入会するのがベスト」だと考えています。

 

PTAの方々もPTAに入会している限り、役員の選出対象にせざるおえないのだと思います。

 

 

来年度のPTA

 

 

我が家には弟のFree(小1)がいます。

なので、PTA役員はFreeの保護者として選出されれればする気でいます。

 

Nicoが中学生になっても不登校だったときは、中学ではPTAに入らないつもりでいます。

 

不登校っていろいろ悩ましいですね。

 

  

 

 👇 過去にもPTAについて記事にしています。

www.nicohappylife.com

 

 

ブログランキングに参加してます。

鳥さんをクリック👇お願いします ヽ(^o^)丿

 


にほんブログ