Nico 心の天気 ~小学生 不登校~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から学校に行けなくなり、今(5年生)も皆とは違う生き方をして います。

周りに合わせないNico ~小学生 不登校~

 

こんばんは。

今日のNicoの心の天気は「晴れ」でした。

 

 

今日のNicoは、朝から元気に公文に行き、昼からは一人でおじいちゃんの家に遊びに行き、夕方から夜まで家族で釣りでした。

元気いっぱいで過ごせました(^^♪

 

Nicomamaも一緒に19時まで釣りをしていたため、夜ご飯を作る時間がない?というかやる気力がでなく、急きょ外で食べて帰ることになりました。

 

 

周りに合わせないNico

 

外食することに決定しましたが、一人嫌そうな顔をして話を聞いている人がいます・・・。

 

Nico 「私は食べに行きたくないから、お留守番してる。食べに行く前に家に降ろして。」

 

Nicoは外食が嫌いな訳ではありません。

気分が乗らなかっただけなんだと思います。

 

半年ぐらい前までは、Nicoお得意の「お留守番している。」という言葉が出るとNicoに周りが合わせて対処をしてきました。

 

でも、Freeも大きくなってきて、周りがNicoに合わせるのが限界になってきたんです。

Free 「僕は外に食べに行きたいのに何でいけないの?」

「僕は遊びに行きたいのに何で行けないの?」

とFreeが泣いたり騒いだりするようになりました(ー_ー)!!

 

そこで、

NicoとNicopapaが話し合いをし

「Nicoは人に合わせないのだから、他の人もNicoに合わせる必要はない。みんな好きに自分で決めていい。」

と決まったんです。

 

そこから、Nicoのお留守番が現実化していったんです。

 

 

お留守番はかわいそうなのか?

 

最初のころは、Nicoが自分から言いだしたお留守番でも、Nicomamaは途中で心配になったり、かわいそうなことをしていると思っていました。

罪悪感でいっぱいでした。

 

でも、自らお留守番を選んでしているNicoは周りに合わせてもらっていたときよりも晴れ晴れした表情なんです。

Nicomama達が家に帰ると、元気に「おかえり♪」と言ってくれます。

 

 

今日も、Nico一人を家に残し、夜ご飯を食べに出かけましたが、Nicoは普通に元気にしていました。

 

どうやら、NicomamaとNicoはまったく違う人種のようです。

理解できるような理解できないようなです。

 

明日は、朝の6時半が良い潮だそうで、6時半から釣りを開始するそうです。

釣りは意外と?かなり?楽しいですが、Nicomamaはもういい加減にしてほしい気もしてます。

 

 

ブログランキングに参加してます。

鳥さんをクリック👇お願いします ヽ(^o^)丿

 


にほんブログ