Nico 心の天気 ~小学生 不登校~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から学校に行けなくなり、今(5年生)も皆とは違う生き方をして います。

かがみの孤城を読んで不登校の原因?と気がついたこと

 

こんばんは。

 

今日のNicoの心の天気は「晴れ」でした。

 

でも、睡眠サイクルは、崩れています。

 

今朝もまた、朝の3時半に起きてきました。

 

何で途中で目が覚めるのか?Nico自身が困っているようです。

 

でも、困っていても薬(睡眠薬)に頼りたくないようで、Nicomamaの助言には聞く耳を持たないです(T_T)

 

 

今日は、Nicoの物音で、Freeまで3時半に起きてしまい、Freeはそのまま寝ずに学校にいきました(ー_ー)

 

 

「かがみの孤城」 を読んで思いだしたこと

 

 

👇 以前、記事にしました。読まれていないかたはよろしければ(^^♪

www.nicohappylife.com

 

Nicomamaは、読み終わったら感想を記事にしようと思っていました。

でも、苦しくてなかなか書くことが出来ませんでした。

本を読みながら、自分の置かれている環境と重ねてしまってたんです。

 

 

不登校の原因?思いだしたこと 

 

鏡の孤城を読んで思いだしたこと、気がついたことがあります。

 

Nicomamaは、ブログの中でNicoが不登校になったのは、これ!っていう理由がないと書いてきましたが、本を読んで理由があったかもと思いました・気がつきました。

 

 

友達とのトラブル

 

  

 👇 Nicoが不登校になった初期のブログです。読まれていない方はよろしければご覧ください(^o^)

 

 

www.nicohappylife.com

 

Nico(3年)が、毎日学校へ通っていたころの話です。

 

Nicoは、急に、夜にぐっすり眠ることが出来なくなりました。

Nicomamaが、連絡帳に

「Nicoは、夜に2,3時間しか寝ていません。学校で調子が悪くなることがあったら、すぐに迎えにいきます。」

というようなことをかいて、Nicoを学校へ行かせました。

 

 

 すると、担任の先生から連絡帳に

「思い当たることがあります。夕方、伺います。」

と記載されていました。

 

先生から伺った話では、グループで話し合って物事を決める時に、Nicoが自分の意見を曲げず、1対4のようなカタチで言い争いになったそうです。

 

そのことが原因では?と話されていました。

 

家でのNicoへの聞き取り

 

Nicoに学校で嫌な事があるのか聞いたところ、嫌なことはたくさんありました。

 

Nicoの話の中で気になったことがあります。

クラスの男の子が、Nicoの筆箱に自分の消ゴムをこっそり入れて

男の子「あれ?僕の消ゴムがない。Nico持ってない?」

 

Nico「持ってないよ。」

 

男の子がNicoの筆箱を開け

「僕の消ゴムあった。盗ったやろ?」

と笑いながらクラスの子の前で言ったそうです。

 

この話をNicoから聞いたときは、何でそんなひどいことするのかと信じられない思いでした。

 

この事実の確認を担任の先生にお願いしたところ、実際に男の子は遊びの一貫として、Nicoに何回か同じことをしたそうです。

男の子からみたら、Nicoは笑っていた、嫌がっていなかったと思っていたそうです。

 

先生からのお話では、この男の子は、ゲーム感覚でやっており、そしてNicoだけでなく他の子にもしていたため、いじめではないと思います。とのことでした。

 

 

このときに、もっとNicoの気持ちを考えるべきだったと後悔しています。

 

 

NicomamaもNicopapaも、子供、3年生だし、そんなものかと問題にもせず、さらにNicoは神経質だからなという認識でした。

 

 

でも、いじめかどうか?なんて、Nicoには関係がなかったんだと思います。

 

 

Nicoは、十分すぎるほど傷つけられていたんですね。

平気な振りなんて、もう出来ない状態だったんだと思います。

 

あの時に何が出来たか?

どうすればよかったのか?

わかりません。

 

でも、「その男の子はゲームのつもりでしたらしい。みんなもされている。気にしなくてい。」

なんて先生の台詞をNicoに聞かせるべきではなかったと思います。

 

担任の先生のせいではなく、何故その話を伺ったときに

「その子は遊びでもNicoは傷ついている。皆がされていたなんて関係ない。」とNicoをかばう、守る発言をしなかったのか親である私たちに責任があると思っています。

 

 

Nicoは、きっと自分の受け取り方が悪いとさらに追い詰められた気持ちになったことでしょう。

 

 本を読んで、Nicomamaは、Nicoの気持ちを理解しているカタチをとっていただけで、その間違った対応が不登校へと導いたのかもしれないと思いました。

 

Nicomamaは、いつも、何が正解なのかわかりません。

迷走ばかりです。

 

 

 

 

ブログランキングに参加してます。

鳥さんをクリック👇お願いします ヽ(^o^)丿

 


にほんブログ