Nico 心の天気 ~小学生 不登校~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から学校に行けなくなり、今(5年生)も皆とは違う生き方をして います。

Freeの喘息 今の時代に生まれてよかった。

 

こんばんは。

今日のNicoの心の天気は「晴れ」でした。

 

昨日の夕方から、Freeの風邪が悪化して、かなり咳(喘息の発作)をしているので、今日は家でボードゲームをして過ごしました。

 

Freeの発作は、1年ぶりぐらいです。

喘息の発作は、良好にコントロール出来ています(^o^)

 

👇 カルカソンヌをしているNicoとFree

 

 

f:id:nicohappylife:20180503091408j:plain

  

 

Freeの喘息について 

 

Freeは、毎日、喘息の発作を予防するために、キプレス、アドエアの吸入をしています。

 

薬のお陰で、Freeは、風邪さえ引かなければ、喘息の発作を起こすことはありません。

毎日、とっても元気に走り回っています。

喘息っていうことを忘れるほど元気です。

 

ひと昔前の喘息治療は、発作が起きた時に薬で気管支を拡げて発作を止める治療が主流でした。

今は、喘息の人は元気な時も気道が炎症を起こしているということがわかり、毎日の薬で気道の炎症=腫れを抑え発作を予防するのが主流となっています。


昔と今は、薬が全く違います。

 

今は喘息って普通ですが、Nicomamaが子どものころ(小学生)は、喘息=病弱っていうイメージじゃなかったですか?

喘息で学校をよくお休みしている子がいました。


Free、Nicoは、喘息の発作で学校をお休みしたことは一度もありません。



つくづく、Free、Nicoは、今の時代に生まれてきて、良かったと思います。


有り難いことに、風邪さえ引かなければ、喘息ということさえ忘れてしまうほど元気です。

 

 

最後に

 

子どもに毎日薬を飲ませることに抵抗がある方もいると思います。

Nicomamaも、Nico、Freeが元気すぎて薬の必要がないように思え、喘息の治療をやめたことがありました。

 

www.nicohappylife.com

 

 

薬を一旦やめたお陰?で、我が家の子は薬のお陰で元気だったと実感できました。


つくづく、Nico、Freeが今の時代に生まれてきてよかったと思います。

 

 

 

ブログランキングに参加してます。

 鳥さんをクリック👇お願いします ヽ(^o^)丿

 


にほんブログ