Nico 心の天気 ~小学生 不登校~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から学校に行けなくなり、今(5年生)も皆とは違う生き方をして います。

どこからが出席になるのか?~小学生 不登校~

 

 こんにちは。

 

今日のNicoの心の天気は「晴れ」です(^^♪

 

今日もNicoは、学校へ連絡帳を受け取りに行けました。

学校へ行った後は、おじいちゃんの家に一人で遊びに行きました。

 

 

どこからが出席になるのか?

 

こんなに学校を休んでいて不思議に思われるかもしれませんが、保健室に連絡帳を受け取りにいくことは出席になるのか?が気になっています。

 

ネットでみると、学校の門まで行けたら出席のようなことを書いている方もいます。

 

 

「保健室に連絡帳を取りに行く。」ことはどうなのでしょうか?

担任の先生に顔を合わせていないから欠席なのか?

 

今日は、この辺のことを保健の先生に質問をしてきました。

 

保健の先生からは、すぐにはお答えをいただけなかったのですが確認をしてくれると言っていただきました。

 

Nico=不登校の子にとって出席扱いになるって大事なことなんです。

連絡帳を受け取りにいくモチベーションにも違いが出ます。

 

学校側から、不登校の子に向けて、出席扱いになる基準を提示できると、不登校の子もNicoのように連絡帳だけ取りに行こうとか思えるのかもしれませんね。

 

 

Freeの公文について

 

Freeが5月の中旬ごろから

「ママ、5月で公文を辞めるからね。」

とまた言い出しました。

 

Freeは、今までもプールを習っては辞めを3回し、サッカーも辞めました。

どれも1年弱と長続きしていません。

今までのNicomamaの対応は、Freeが習いたいと言えば入会し、辞めたいと言えば退会させてきました。

本人の意思を尊重してきました。

でも、大きくなってきたFreeは、このままでいいのか?です(ー_ー)!!

 

 

Nicomamaは、公文を嫌で嫌で仕方なくて辞めるなら、納得がいくんです。

Freeはただ辞めたいだけ、おそらく飽きてきただけなんです。

なので、今朝、FreeとNicomamaで話をしました。

 

Nicomama 「ママは公文を辞めたいなら辞めてもいいと思ってる。でも、Freeは、いろんな習い事を習っては辞めてるよね?何がやりたいの?ママから見るとFreeはなんだかカッコ悪いよ。やりたいことをもっと一生懸命やってほしい。」

 

Free 「わかった。公文は辞めないよ。がんばる。」

 

話し合った結果、Freeは公文を続けることになりました。

でも、どう考えてもNicomamaの誘導尋問ですね。

これで良かったのかわかりませんが、もう少し公文を続けさせようと思います。

 

 


 

ブログランキングに参加してます。

 鳥さんをクリック👇お願いします ヽ(^o^)丿

 


にほんブログ