Nico 心の天気 ~小学生 不登校~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から学校に行けなくなり、今(5年生)も皆とは違う生き方をして います。

Nicoの希望する私立中学を見学 ~小学生 不登校~

 

こんにちは。

 

今日の天気は微妙ですね。

 でも、Nicoの心の天気は「晴れ」です。

 

今日は、Nicoの希望する私立中学の学校公開日でした。

NicoとNicomamaの2人で、見学をしてきました(^^♪

 

Nicoの希望する私立中学校を見学。

 

今日は、Nicoの希望する私立中学の公開日でした。

日曜日ですが、学校見学のために、午前中の1~3限目を通常授業で公開です。

 中学1年から3年までの教室を自由に見てまわれました。


Nicoは、ネイティブの英語の先生の授業が面白かったようで、最初から最後まで真剣に聞いていました。

 

Nico 「英語の先生の話が面白かった。あんな授業なら楽しくていいな。」

と何となく聞き取れていたようです。

 

 

Nicomamaから見た私立中学

 

Nicomamaは、小学校から高校まで公立です。

 

実は、私立中学に対するイメージって、親が勉強に関心がある、教育熱心という偏見しか持っていなくて(←勝手な偏見です。)、子供に関してのイメージはありませんでした。


子供達の雰囲気がとても良かったです。

私の通っていた公立中学の子供達との違いにびっくりしました。


 

表面から見ただけですが、ガラが悪そうな子はいません。

素直そうな子、優しそうな子、おとなしそうな子、いい意味の真面目そうな子たちばかりでした。


 

あと、学校の建物は、古いですがとてもきれいに管理されています。

廊下を裸足で歩けるのでは?と思うほどきれいです。

  


授業の内容も、どの教科も面白そうで、先生の工夫が見られました。

受験して入学してくる=レベルがそろっているため、授業がスピーディにサクサクと進んで行くのが見ていてわかります。

 

自分のレベルに合う授業が受けれれば、退屈している暇もなさそうです。

 

 

最後に

 

Nicomamaは、今まで中学受験反対派でした。

中学は公立でいいでしょと根拠もなく考えていました。

それに、子供はもっと自由に楽しく遊んでいる方がいいと考えていました。

 

 

今日の授業を通して、中学受験も一つの選択肢としてありだと、かなり考えが変わってきました。


自分のレベルに合った授業は、きっと面白いし、楽しいですよね。

 

Nicoが、楽しく過ごせる場所になるといいな。

 

  

ブログランキングに参加してます。

 鳥さんをクリック👇お願いします ヽ(^o^)丿

 


にほんブログ