Nico 心の天気 ~小学生 不登校~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から学校に行けなくなり、今(5年生)も皆とは違う生き方をして います。

勉強をしないNicoにイラっとしてしまいます。 ~ 小学生 不登校 ~

 

 

こんにちは。

今日もお天気ですね。

 

今日のNicoの心の天気は「晴れ」です。

 

Nicomamaは、Nicoに、余計な・余計なことを言ってしまいました(ー_ー)!!

そして、Nicoは泣きました。

 

NicomamaとNicoの言い争い

 

 

Nico(小6)は、不登校ですが中学受験をする気でいます。

本人の希望での受験です。

なのに、勉強をしないんです・・・。

 

学校に行っていないので、時間はたくさんあります。

でも、1日の中で30分ぐらいしか勉強しません。

 

Nicomamaは、我慢が出来なくなってしまい、つい口出しをし、言い争いが起きました。

 

Nicomama 「Nico、もう少し勉強しないと合格できないよ。」

 

Nico 「大丈夫だよ。だって、私賢いもん。」

 

Nicomama 「昔のNicoは成績もよかったけど、今は賢くなんてないよ。それに受験しようと思っている子は賢い子ばかりだから、その中で戦うことになるんだよ。」

 

というような感じで攻めてしまいました。

 

 

Nicoは、今でも自分が賢いと思っています。

その根拠のない自信はどこからくるのか・・・。

不思議ですね(ー_ー)!!

 

 

頑張っている人は応援したくなる

 

 

頑張っている人は応援したくなります。

 

頑張っていない人を見るとイラっとします。

イラっとしたくないので見たくないです。


頑張っていない訳ではないとわかっていますが、不登校の子の親はその時によりいろいろな感情に支配されます。


大きな子ども=不登校児童と1日中一緒にいます。

リビングで、ゆっくりのびのびする時間もあまりありません。

 

 

Nicoの心の調子が悪い時は、「頑張れなくて当然、頑張る必要はないんだよ。」と思っていました。

 

今のNicomamaの態度は、勉強をしていない、頑張っていないNicoを見てイラっとしています。

 

矛盾していますね。

 

 

Nicoと言い争いになり、Nicoに言われました。

Nico 「ママはどうしてほしいの?言っていることが違うよ!!」

と泣いていました。

 

Nicomamaは、どうしたいのでしょうか・・・。

 

 

 

ブログランキングに参加してます。

 鳥さんをクリック👇お願いします ヽ(^o^)丿

 


にほんブログ