Nico 心の天気 ~小学生 不登校~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から学校に行けなくなり、今(6年生)も皆とは違う生き方をして います。

喘息の薬をもらいに病院へ 不登校の子に配慮があるとありがたいな。 ~ 小学5年 不登校 ~

 

こんばんは。

今日のNicoの心の天気は、「晴れ」でした。

 

喘息の定期薬(キプレス)をもらいに病院へ

 

 

今日は朝一番で、

喘息の定期の薬をもらいに病院へ行ってきました。

 

最近のNicoは、

喘息の薬のおかげか、年齢が上がってきたからか、風邪をひいても喘息の咳(発作)をすることはありません。

とても喘息の調子はよく元気です。

 

先生から

「気道の炎症度の数値も低いし、良い状態ですね。ただ、そろそろ花粉症(スギ)の症状がでてくるかもしれませんね。その時は薬を出すので、また来てください。」

と言われました。

 

病院の不登校の子に対する対応

 

 

Nicoが通う病院は小児科です。

先生は、喘息の専門医です。

 

いつも病院へは

学校の事を聞かれないよう、土曜日や小学校の下校時間に通院するようにしていました。 それが、困ったことにインフルエンザの季節で、Nicoが病院に行くことを怖がるんです。

 

Nico「病院に行ったら、インフルエンザが移るじゃない。こわいよー。行きたくないよ。行けないよ。」

と大騒ぎ。

 

ほんと困ったNicoです。

 

今日は、インフルエンザの方に会わないように、平日の一番早い時間に予約を入れて病院へ行くことにしました。

 

 

我が家は、病院の先生、看護師さんにNicoが不登校であることを公言しています。

 

公言はしていますが、

すべてのスタッフさんが周知している訳ではありません。

 

なので、今日は検査技師さんと受付の方に声をかけられてしまいました(>_<)

出来れば、周知して欲しいです。

 

検査技師さん「今日はどうしたん?調子よさそうやん?あれ、学校は?」

Nico「・・・。」

私 「Nicoは、学校に行ってないんですよ(^▽^) 3年生から家にいるんですよ。」

検査技師さん「えー、そうなんや。知らんかった。」

 

Nicoが通う病院は、個人病院ですが、スタッフさんの人数は多いです。

なので、スタッフ皆さんが、Nicoが不登校であることを周知することは難しいと思います。

でも、Nicoのことを思うと周知して頂けると有り難いです。

 

スタッフさんには関係ないことですが、

Nicoは、持てる勇気を振り絞って病院に行っているのです。

 

不登校の子に「学校のことを聞かない。」配慮をしていただけるとありがたいと思います。

 

病院のあとは、ご褒美のカラオケ

 

Nicoは、歌を歌うことが大好きです。

 

歌う曲は、大好きなポケモンの主題歌、コナンの主題歌、ボルトの主題歌です。

大きな声で歌うことはストレス発散になっていいですね(^▽^)/

 

Nicoは、好きなことができるほど、元気に過ごせました。

我が家は、今日も良い日でした(^^♪

 

ブログランキングに参加してます。

鳥さんをクリック👇お願いします (⌒∇⌒)

 


にほんブログ村