Nico 心の天気 ~小学生 不登校~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から学校に行けなくなり、今(6年生)も皆とは違う生き方をして います。

Nicoの心の調子が上がっているのを実感 ~ 小学5年 不登校 ~

 

こんばんは。

 

今日のNicoの心の天気は「晴れ」でした。

元気に過ごすことが出来ました。 

 

朝から、Nicoも元気だし、家族でどこかに遊びに行きたいなと思っていましたが、Nicoは外出する気がないようで誘っても行きたがりません。

 

結局、家でダラダラと過ごしていましたが

Nico 「今日って節分だよね?豆まきに行きたい♪」

と突然言い出し、急遽、「神社の豆まきイベント」に行くことになりました。

 

 

 

Nico の心の調子が上がっているのを実感

 

 

急遽、「豆まきイベント」に参加することにしましたが、開始時間がネットに掲載されていなくて、何時から開始なのかわかりませんΣ(゚Д゚)

 

ネットに頼って生活をしていると、こういうとき困りますね・・・。

 

そこで、Nico、Free、Nicopapaで、直接、神社に聞きに行ってもらうことにしました。

 

車で神社に到着し

Nicopapa 「Nico、神社の人に聞いてきてくれる?」

と断られるだろうと思いながら、頼んでみたそうです。

 

Nico 「うん。わかった。」

と意外なことに一人で車を降り、神社の人に聞きに行ったそうです。

 

Nicoの心の調子は、こんなことが一人で出来るほど上がってきているみたいです。

ほんと嬉しいビックリです。

 

 

豆まきイベント 

 

Nicopapa、Nico、Freeの三人で豆まきに行ってもらいました。

 

私はというと

お昼ご飯を食べて、寝袋に入って、気持ちよくなって、寝てしまっていました。

 

まどろみの中で、遠くから、

「行ってきまーす。」

という声が聞こえたような、聞こえなかったようなです。

目が覚めると家に独りぼっちでした(´;ω;`)ウゥゥ

 

Nicopapaから聞いた豆まきでのNico様子は、

すごく積極的だったそうです。

 

Nicoは、投げてもらったお菓子がとれるよう前のほうに一人で行き、まわりのおじいさん、おばあさんとお喋りをしていたそうです。

 

Freeは、知らない人の前では恥ずかしがり屋なので、前には行きたがらずNicopapaと後方でスタンバイをしていたそうです。

 

本来のNico

 

不登校になる前のNicoは、

一人でも平気なタイプで目立つことが大好きです。

 

なので、学級委員には毎回立候補をしていました。

高学年になったら、生徒会長になりたいと言っていたぐらいの性格だったんです。

 

不登校になる前の性格が本来のNicoだとすると、こころの病気(セロトニン・ノルアドレナリン)は、人の性格に多大な影響を与えるんですね。

 

なんだか少し怖い気もします。

 

皆さんも、ストレスをためない、頑張り過ぎないように生活をしていきましょうね。

 

 

ブログランキングに参加してます。

 

鳥さんをクリック👇お願いします (⌒∇⌒)

 


にほんブログ村