Nico 心の天気 ~小学生 不登校~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から学校に行けなくなり、今(6年生)も皆とは違う生き方をして います。

Nico再登校するつもりかも⁉ ~ 小学生 不登校 ~

 

こんばんは。

 

今日のNicoの心の天気は「晴れ」でした。

 

Nicoは、午前中に昨日拾った貝をもって、Nicopapaの父の家へ行き、一つ一つ図鑑で貝の名前を調べていました。

 

昼からは、家族で釣りです。

ムラソイ、カサゴ、アイナメが30匹ぐらい釣れました(^o^)

 

Nicoは、今日も元気に過ごせました。

 

 

 

Nico再登校するつもりかも⁉

 

Nicoは、そろそろ学校に行こうと思っているのかもしれません。

 

最近、給食のメニューをよく眺めているんです。

あと、宿題を一日一日きっちり終わらせるようになっています。

一日パジャマで過ごしていたのに、ここ何日か朝起きたら着替えをします。

 

Nicoは、再登校にむけて準備をしているようにみえます。

 

騒ぎ立てたりしないほうがいいと思うので、Nicomamaは何にも聞いたり出来ませんが、Nicoの様子が変わってきているのを感じます。

 

たとえ再登校をしなかったとしても、自分でいろんな段取りをつけられるところまで回復してきたことは凄いことなのでうれしいです。

 

引き続きNicoの様子を見守っていきたいと思います。

 

 

学校の給食

 

住んでいる地域によって給食費って違うのかな?

 

Nico家の住んでいるところの給食費は一か月4300円です。

平日が一か月に20日だとすると、一食あたりは215円と安いですね。

 

でも、Nicoのように不登校だと月に一回も食べていないので、一食が4300円超えます。

 

高いです。無駄に思えます。Σ(゚Д゚)

 

Nicoは、給食を止めることを嫌がっています。

Nicoは、たまに給食のメニューを見て考えたり、悩んだりしています。

給食がNicoと学校とのつながりの一つみたいです。

 

Nico 「Free、今日の給食おいしかった?○○はどんな味だった?」

と給食のことを話題にします。

 

連絡帳を届けてくれるお友達にも

Nico 「今日の給食のりんごジャムおいしかった?」

と話のネタにすることがあります。

 

給食費を支払っていなくても、Freeがいるため給食のメニューを見ることが出来ます。

 

でも、

「Nicoが給食を止めないでほしいと思っている。」

これが一番大事なことな気がします。

 

学校に行っていなくても自分の給食が準備されている=居場所がある

 

Nicoは、無意識にそう思っているのかな?

 

※ 給食費を止めないほうが良いという意見ではありません。

子供本人が給食を止めることを嫌に思わない、むしろ止めたほうが心が楽になって良いと思う場合もあると思います。

Nico家も給食を止めていた時期もあります。

これは、今、現在の話で6年生になって、Nicoが給食を止めるのを希望した場合は給食を止めます(^o^)

 

 

 ブログランキングに参加してます。

鳥さんをクリック👇お願いします (⌒∇⌒)

 


にほんブログ村