Nico 心の天気 ~小学生 不登校~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から学校に行けなくなり、今(6年生)も皆とは違う生き方をして います。

Nicoにとっては宝もの。Nicomamaにとってはごみの山 ~小学生 不登校~

 

こんばんは。

 

Nicoの心の天気は「晴れ」でした。

 

Nicomamaは仕事で、Nicoはお留守番バイトです。

Nicoの日当は200円ですが、コツコツと貯まっていっています。

 

 

Nicoにとっては宝もの。Nicomamaにとってはゴミ

 

 

 

Nicoは、朝から昨日拾った貝殻を家の前で洗い、10時にきれいになった貝殻を持っておじいちゃんの家に出かけたそうです。

 

貝殻はNicoにとっては宝ものですが、Nicomamaにとってはただのゴミです。

ゴミがどんどん家の中に貯まっていきます。

どこまで貯まるのか?

正直、怖いです(ー_ー)!!

 

Nicoに限らず、子供にとっては宝ものでも親にとってはゴミってものはありますよね。

 

 

でも、楽しそうにしているNicoにそんなこと言えないし、将来なにかにつながるかもしれないと思って見守ろうと思います。

 

 

卒業式の後に学校に行けるといいな。

 

 

もうすぐ、卒業式です。

 

卒業式後は、お給食なしの午前授業が1週間あって春休みになります。

Nicomamaは、その午前授業の時に少し登校できたらいいなと思っています。

 

学校に行く、行かないは、Nicoが決めることなのでどうなるのか?はわかりません。口出しをせず見守りたいと思います。

 

 

明日は、心のクリニックの診察日です。

心の先生が話したことを忘れていなければ、明日の診察で登校できそうな日をNicoと心の先生で3日ほどピックアップして、「チャレンジデー」にするそうです。

 

心の先生が忘れていないといいなヽ(^o^)丿

 

 

 

ブログランキングに参加してます。

鳥さんをクリック👇お願いします (⌒∇⌒)

 


にほんブログ村