Nico 心の天気 ~小学生 不登校~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から学校に行けなくなり、今(6年生)も皆とは違う生き方をして います。

やらなければならないことから逃げたいNico ~小学生 不登校 ~

 

こんばんは。

 

今日のNicoの心の天気は「晴れ」でした。

Nicomamaは仕事だったので、Nicoはパパとデートをしていました。

二人で博物館に展示されている貝殻を見に行ったそうです。

仲良しですね ♪

 

 

 Nicoは、飼っていたハムスターの墓標を作りました。

明日、昼間にピノちゃんのお墓にたてたいと思います。

 

f:id:nicohappylife:20180314221238j:plain

 

 

やらなければならないことから逃げたいNico

 

 

おかげさまで、最近のNicoの心は「晴れ」続きです。

ただ、晴天ではないようです。

 

Nicoは、1週間前ぐらいから、好きなことはできるけど、学校の宿題などの「Nicoにとってしなければならない!」と思っていることは出来ないようです。

 

Nicoは夕方になると

「気持ちを紛らわすものないの?」

「向き合って考えたくない。どうしたらいいの?」

とよく言います。

 

気持ちを紛らわしたいんですね。

 

 

Nicoの気持ちよくわかります。

でも、Nicoに何度も何度も半ば怒り気味に上記の事を言われるとNicomamaもイラっとしてしまいます。

 

Nicomama 「やらなきゃいけないと思っていることをやってしまえば、スッキリするんだよ。」

と余計な正論アドバイスをしてしまいます。

 

それを受けたNicoは攻撃的になり

Nico 「ママは私の気持ちなんてちっともわかってない。私が苦しいのはママのせいだ。」

と大騒ぎ、泣かしてしまいました。

 

また、反省です・・・。

 

 

 「やらなければいけないこと」に気が付いていないのは別問題ですが、Nicoのように気が付いていて出来ない場合は正論は言ってはいけないですね。

 

 

最後に

 

Nicomama自身の小学生時代を振り返ってみると、学校には休まず登校していましたが、宿題もしていかないこと多々ありました。

それに、自宅学習なんてしたことも、させられたこともなかったです。

 

明らかにNicomamaは、Nicoよりも成績・生活態度が悪かったです。

 

そんなNicomamaに正論攻撃を仕掛ける権利なんてないですね。

 

なのに仕掛けてしまうのは、Nicoをどこかでまだ自分の所有物と思ってしまっているんでしょうね。

 

  

 ブログランキングに参加してます。

鳥さんをクリック👇お願いします (⌒∇⌒)

 


にほんブログ村