Nico 心の天気 ~小学生 不登校~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から学校に行けなくなり、今(6年生)も皆とは違う生き方をして います。

学校へ行けるのかのチェック? ~小学生 不登校 ~

 

こんばんは。

 

今日のNicoの心の天気は「晴れ」でした。

 

Nico、Free、Nicopapaは、貝殻拾いに出かけていました。

実は、Nicomamaは貝殻拾いに飽きてきてしまって、強く誘われない限り行きたくないモードなんです。

 

Nicoは、Nicomamaの顔色(また貝殻拾いか・・・)を読み、「貝殻拾いをどう思っているのか?」追及し始めました。

嘘のつけない馬鹿正直なNicomamaは「ママは貝殻拾いあんまり好きじゃない。拾ってくると家の中に貝殻が増えいくし・・・。」と言ってしまい、Nicoに激怒されました。

 

そして、Nicomamaは、置いて行かれました(ー_ー)

 

自宅待機です。

 

 

 

学校へ行けるのかのチェック?

 

 

Nico(小5)は、9月の終わり(運動会後)から学校へ行っていません。

なので、学校行くことが出来るのか?が不安なんだと思います。

 

15日(木)の夕方に、担任の先生が図工・理科で使った教材を届けに来てくれました。

 

先生 「来週からは3限で終わりやで来れそうやなって思ったら、学校に顔出してな。先生待っとるわ(^o^)」

 

Nico 「うん。行くよ。」

 

と意外なことNicoは行くと言ったんです。

びっくりです。

 

本当に登校するかは別として、Nicoは学校に行ってみる気があるようです。

 

 

自分から友達を誘う

 

 

Nicoは隣に住む同級生の女の子と友達です。

不登校になる前もなった後も、その子としか遊んだことはありません。

 

その子とは、不登校になっても月に1回程度遊んでいましたが、ここ4か月連絡帳のやり取りだけで、なんとなく疎遠になっていました。

 

 

それが16日(金)に

Nico 「○○ちゃんを家に連れてきて遊んでもいい?」

と突然言い出し、誘いに行きました。

遊んでいた時間は2時間程度ですが、縄跳びをしたり、UNOをしたり、ハムスターを触ったりと小学生らしく遊んで、楽しそうにしていました。

 

Nicoの小学生らしい姿をみるのは久しぶりです。

 

Nicoと言えば、本を真剣に読んだり、Nicomamaを困らす難しい話をしたり、たいてい難しい顔=眉間にしわを寄せているイメージです。

 

 

Nicoは、考えてから動く、あまり意味のない行動はしないタイプなので、学校へ行けるかのチェックとして、自分は友達と自然に会話ができるのかを試したのかもしれません。

 

さて、来週の学校はどうするのでしょうね。

 

 

ブログランキングに参加してます。

鳥さんをクリック👇お願いします ヽ(^o^)丿

 


にほんブログ