Nico 心の天気 ~小学生 不登校~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から学校に行けなくなり、今(6年生)も皆とは違う生き方をして います。

明日はとうとう始業式 先生へお手紙を書きました。 ~小学生 不登校~

 

 こんばんは。

Nicoの心の天気は「晴れ」でした。

 

明日は、とうとうNicoの小学校の始業式です。

Nicoは6年生になります。

 

Nicoは夕方に

「明日、学校だ(´;ω;`)ウゥゥ。嫌だ。どうしよう?」

と少しだけパニックになりました。

そうなって当然ですよね。

 

NicomamaもNicopapaもそう来るだろうと予測できていたので、狼狽えることなく聞き流すことが出来ました(^o^)

 

 

先生へのお手紙

 

明日、Nicoが登校できても出来なくても渡すお手紙を書きました。


便せん一枚に簡単に書きました。

 

内容は、

Nicoのことでお手数・ご心配をかけること。

Nicoの性格、真面目、几帳面。

Nicoがうつ病の薬をのんでいること。

無理をさせたくないと考えていること。

 

あと、登校出来た時の要望を書きました。

Nicoがクラスに入っていて辛そうにしていたら、声をかけてあげてほしいこと。

Nicoは保健室に行くことを良いことと考えていないため、自分から「保健室に行きたい。」と言い出しにくく思っています。

先生のほうからNicoに「クラスにいて苦しくなってきたら、いつでも保健室にいってもいいからね。」と話していただけると、勝手ですがNicoの心が軽くなり、Nicoは救われると思うこと。

見た目は6年生でも中身は学校に行けなくなった時の3年生のままで、幼く不安でいっぱいでみんなと同じように出来ないことが多いこと。

 

を書きました。

 

せっかくの始業式です。

学校に行けなくなった時の対処をお願いするより、前向きに登校出来た時の対処をお願いしたくなりました(^^♪


物事は良い方向に考えるほうがいいですよね。

 

続けて登校できなかったら、また改めてお手紙を書きたいと思います。

内容は、以前記事に書いたことを書くと思います。 

 

👇 不登校のNicoにしてほしい対処について

www.nicohappylife.com

 


みなさんは、どんな始業式でしたか?

また、コメントいただけるとうれしいです。

 

 

 

ブログランキングに参加してます。

鳥さんをクリック👇お願いします ヽ(^o^)丿

 


にほんブログ