Nico 心の天気 ~小学生 不登校~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から学校に行けなくなり、今(6年生)も皆とは違う生き方をして います。

不登校初期のような嫌な・重い空気が流れています。~小学生 不登校~

 

こんにちは。

Nicoの通う小学校は今日から平常授業です。

なので、2年のFreeは5限、6年のNicoは6限です。

 

朝からFreeは

「ねぇねは、今日も学校に行かないの?僕も休みたいよ。」

とブツブツ言いながら学校へ行く準備をし、問題なく学校へ行きました。

文句を言ってみたかっただけだと思います。

 

Freeの発言を受けてNicoは

「うるさい!!」

と怒鳴り散らし、機嫌が悪く、やっぱり学校には行きませんでした。

 

 

不登校初期のような嫌な重い空気が流れています。

 

 

 

NicoとNicomamaの間に嫌な・重い空気が流れています。

 

Nico自身、6年生も登校できなかったという事実に落ち込んでいる。

Nicomamaも、Nicoはやっぱり登校できないんだという事実に落胆している。

この落胆ぶりは自分でもびっくりです。

苦しいです(ー_ー)!!

 

2人ともお互いに心に余裕がなくなり、ちょっとしたことで衝突します。

いつもなら普通のことでもNicoは激怒です。

 

 

Nicomamaの干渉にNicoは激怒

 

 

いつもなら許されるNicomamaの口出しにもNicoは激怒しています。

 

「朝の歯磨きした?」

「アイパッチ貼ってね。」

☚片方が強度の遠視のため1日2時間良い方の目を隠します。

 

 

Nicomamaも干渉を控えたいのですが、Nicoの歯には矯正器具がついているため歯磨きをする必要があるし、目の訓練のアイパッチも見過ごすことが出来なくて・・・。

 

朝の9時にこの2点だけ指示しましたが、今だにNicoはしていません。

 

もう側にいるとイライラするし、家にいたくなくて午前中もお出かけ(スーパー・ユニクロ・GEOへ)をしていましたが、昼からもあてもなくお出かけ(喫茶店かな)をしようと思います。

 

 

Nicoに期待をしていた

 

Nicomamaは、Nicoは6年生も学校へ行けないんだろうなとは思っていましたが、期待してしまっているところもありました。

 

春って物事が上手くまわっている時には素敵な・ドキドキする季節ですが、上手くいっていないときはこんなにも心がざわつく季節なんですね。

 

まわりが素敵に輝いている分、自分はなんなのかな?って思えます。

 

Nicomamaにも素敵な輝く春が来てほしいです。

そのためにもまず、家の中の雰囲気をどうにかしないといけませんね。

 

「Nicoが学校に行っていなくても、笑顔で元気ならいいよね。」

って呪文のように唱えながら、Nicoに接しようと思います。

 

春になってNicomamaの気持ちが、いつの間にか、ぶれてしまってました。

春ってすごい季節ですね。

 

 

 

ブログランキングに参加してます。

鳥さんをクリック👇お願いします ヽ(^o^)丿

 


にほんブログ