Nico 心の天気 ~小学生 不登校~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から学校に行けなくなり、今(6年生)も皆とは違う生き方をして います。

Nicoの心の調子は、行動・癖でわかる ~小学生 不登校 ~

 

こんばんは。

最近のNicoの心の天気は「晴れ」です。

また、元気になってきています(^^♪

 

Nicoの心の状態は、いい時と悪い時が循環しているようです。

周期は決まってはいませんが、いい状態にシフトすると2か月~3か月ほど調子がよく、悪くなると短くても一か月ぐらいは落ち込んでいます。

 

この気分の循環が、双極性障害の疑いに繋がっているのだと思います。

 

ここ2、3日ブログをお休みしていました。

Nico家は、もうすぐ家族でディズニーへいくので、下調べに時間を取られています。

Nicomama、ファストパス初体験なので(^^♪

 

今週は、バタバタとしていて(旅行準備)、ブログの更新もトビトビになると思います。

 

 

 

Nicoの心の調子は、行動・癖でわかる。

 

①精神状態がもっとも悪かったとき

 

 

Nicoは、家の中でも一人でトイレに行くことが出来ませんでした。

2、3歳の子のように、トイレの中まで付き添いをする必要がありました。

トイレに行くのもこんな状態なので、ほとんどのことが出来ません。

留守番どころか、Nicomamaのトイレにもついてくる。

まるで、1歳のころの後追い状態でした。

 

その時のNicoの手の指先の皮はめくられボロボロ、唇の皮もめくられボロボロ、めくる皮がなくなると最後に足の指先の皮をめくりはじめボロボロでした。


いろんなところが、血が滲み痛々しい状態でした。

 

 

 

www.nicohappylife.com

 

 

 

② 精神状態は悪い、良くはない。

 

もっとも悪いときよりはマシな精神状態のNicoは、

1日中パジャマでいる。

朝の歯磨きが出来ない。

ドライヤーで髪を乾かせない。

宿題が出来ない。

と、普通の子が風邪をひいて熱があり、いつものような元気がないぐらいの行動です。

 

 

最近のNicoの精神状態

 

Nicoは、心の調子が悪くても「②精神状態は悪い、良くはない。」でとどまっています。

 

指の皮をめくる癖はたまに出現しますが、自分でブレーキをかけて止められています。

 

Nico 「また、めくっちゃた。やめないと」

 

と自分で言い、こまめにハンドクリームをぬって対処をしています。

 

 

精神状態の悪い時に家族が出来ること 

 

 

家族、周りの人が出来ることは、話を聞いて見守ることしかないみたいです。

意見、アドバイスを言われることは、心の負荷にしかならないようです。

 

わかっていて出来ない、わかっていて治せない。

全部、わかった上で起きていることなんです。

 

Nicoの心の状態が「①精神状態がもっとも悪かったとき」にならないように、見守っていきたいと思います。

 

 

ブログランキンングに参加しています。応援していただける方は鳥さんをクリックお願いします。

 


にほんブログ村