Nico 心の天気 ~小学生 不登校~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から学校に行けなくなり、今(6年生)も皆とは違う生き方をして います。

Nicoの修学旅行の感想はディズニーではなくなってる。 ~ 小学生 不登校~

f:id:nicohappylife:20180520233812j:plain

 

 こんばんは。

 今日のNicoの心の天気は「晴れ」でした。

 

 昨日、2泊3日の修学旅行(家族)から、無事に帰宅しました。

Nico、Freeともにディズニーを満喫できました。

 

 

Nicoは人混みが苦手

 

Nicoは、音に敏感です。

なので、人混みを嫌います。

不登校になる前もそうだったのかもしれませんが、Nicomamaが気付いたのは不登校になってからです。

Nicoは我慢していたのか?それまでは適応できていたのか?わかりませんが普通でした。

 

ディズニー=人混みです。

平日のディズニーでさえ、田舎に住んでいるNicoにとっては見たこともないぐらいの人がいっぱいいます。

なので、初日のランドでNicoは少しパニックになっていました。

 

 

Nico 「帰りたい。帰る。」

Nicopapa 「帰ってもいいよ。遠いから帰ったらもう来れないよ。」

というやり取りを何度も繰り返し、何とか半日を過ごしました。

 

Nicoは、途中、歩かなくなったり、ベンチに座ったままになったりで、Nicomamaの心の中は「あー。せっかくのファストパスの時間が・・・。」など、がっかりすることも多々ありました。

 

ランドへは17(木)19(土)の二日間、シーへは18(金)の一日です。

 

 

ディズニーでNicoが気に入ったアトラクション

 

Nicoが気にいったアトラクション紹介です。

ちょっと変わっているかもしれません。

 

 

第一位  トムソーヤ島いかだ(ランド)

 

いかだに乗って冒険の島、トムソーヤ島へ。

ぐらぐら揺れるたる橋、吊り橋、入り組んだ洞窟を探索です。

 

Nicoは、島を探索したり、木の実、葉っぱを拾ったり、カルガモの親子の後を追跡したりして楽しんでいました。

島にいるキャストさんに木の実や木の名前を聞いたり、キャストさんと島を探索したりしていました。

それにしても、ディズニーはすごいですね。

ディズニーに植えてある木、花をすべて登録しているそうで、Nicoが質問をすると即答は出来ていませんが調べて答えてくれます。

どんな質問も楽しそうに答えてくれるキャストさんの対応にも感激しました。

 

Nicoは、トムソーヤ島に二日間とも渡りました。

島では2時間以上も過ごし、退屈したNicopapaはベンチで寝て過ごし、FreeとNicomamaは、島を探索した後はNicoと寝ているNicopapaを残し、本島?に食べ物を買い出しにいって、島に持ち帰り食べたりしていました。

 

この過ごし方は、ディズニーではないですね(ー_ー)!!

 

 

 第二位 フォートレス・エクスプローション(シー)

 

秘密やしかけがいっぱいの要塞やガリオン船を探検

 

「ザ・レオナルドチャレンジ」

秘密の地図を手掛かりにフォートレスに隠された謎を解き明かすプログラム

 

Nicoは、「ザ・レオナルドチャレンジ」の謎解きが楽しかったそうです。

秘密の地図は4種類あるのですが、Nicoはすべてコンプリートしました。

Nicoはこの謎解きが楽しいようですが、Nicomama、Nicopapaは待ってるだけです。口出しをすると怒られるし、地図も見せてくれないので待つだけです。

 

これまた、ディズニーらしくない過ごし方だった気がします。

 

 

第三位   スティッチ・エンカウンター(ランド)

 

シアター内のスクリーンに映されたスティッチとリアルタイムな“交信”を体験。

 

いたずら好きのスティッチとお客さんとの、ユーモアと驚きにあふれるやりとりで楽しめます。

 

Nicoは、スクリーンに映し出されたスティッチがどこから観客席をみているのか?カメラがどこにあるのか?が気になって仕方がないみたいです。

あと、お客さんとスティッチとのやりとりが面白くて大笑いしていました。

ランドには2日間行きましたが、二日ともスティッチ・エンカウンターに行きました。

 

 

キャラクターに興味のないNico.Free

 

Nico、Freeは、ポケモン以外のキャラクターに興味がありません。

 

ディズニーに行けば、ミッキーも好きになる、興味を持つかと思いましたが興味なしのままでした。

 

旅行の記念にお土産を買ってあげようと提案しましたが、2人ともいらないそうです。

 

Free 「お土産っていくら買ってくれるの?」

Nicomama「決まってないし物にもよるけど。2000円ぐらいまでかな。」

Free 「じゃ、僕はお金でもらって家に帰って好きなもの買うね。」

Nicomama「・・・。」

Nicopapa 「欲しくないものを買っても無駄だからいいよ。」

 

結局、Free、Nicoも欲しいものは見つからずお金になりました。

Nicomamaなんだかスッキリしません。

 

帰りの道中で

Nico 「ディズニー楽しかった♪  一番楽しかったのはカルガモの親子。可愛かったなぁ。」

 

もう、ディズニーと関係なくなっています。

 

Free 「僕はビッグサンダーマウンテン、スプラッシュマウンテン、スペースマウンテンが面白かったよ。」

Freeは、一応ディズニーに関係していました。

 

こんな感じで、Nico家の修学旅行は無事に終わりました。

 

ブログランキングに参加してます。

 鳥さんをクリック👇お願いします ヽ(^o^)丿

 


にほんブログ