Nico 心の天気 ~小学生 不登校~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から学校に行けなくなり、今(6年生)も皆とは違う生き方をして います。

Nicoは「おまじない」が好き ~小学生 不登校~

 

 こんにちは。

 

今日はとてもいい天気ですね。

Nicomamaは、やっと冬に使っていた毛布を1枚洗濯をしました。

今日の日差しだと、しっかりと乾きそうですね(^^♪

 

昨日のNicoの心ですが、「晴れ」でした。

 

晴れでしたが、公文の宿題が出来ない?やる気になれない?くて、Nicoはモヤモヤとした半日を過ごしていました。

何とかやる気を奮い起こせたNicoは、残っていた公文の宿題を仕上げ、夕方からは公文教室へ行き、すがすがしい顔つきになれました。

 

Nicoは頑張っています。

 

 

Nicoは「おまじない」が好き

 

Nicoは、1日の中でパソコンを1時間程度しています。

制限時間を設けないといつまでもやり続けるので、Nico家は1時間と決めています。

 

 

最近、Nicoがネットで調べていることは、「おまじない」みたいです。

調べた内容を教えてくれないのですが、メモをした紙がいろんなところに落ちています。

 

Nicoのメモ書きの一部

 

 

 ・ハッピーなことがおとずれる

A4の用紙に水色のペンで紙いっぱいに「○○はハッピーだ。」と書く

その紙をまくらの下に入れてねる

 

などです。

それはそれは、たくさん、たくさん書いてありましたが、Nicoのプライベートなので伏せておきますね(^_-)-☆

 

 

おまじないの効果 

Nicoにはあるようです。

 

外出する前に

Nico 「ママ、お腹が痛くなってきた。ちょっと待って。」

と言い何やらおまじないをします。

 

Nico 「もう、大丈夫。行こう。」

 

Nicoは、ところどころでおまじないをしています。

 

 

おまじないを通してNicoが思ったこと。考えたこと

 

Nico 「おまじないって意味ないように思えるけど、きくね。人の心って不思議だよね。なんだか心理学も面白そうだなって思うよ。」

と話していました。

 

 

 

 

「気のもちよう」「病は気から」とよく言われますが、ある程度はコントロールできるものなのかもしれませんね。

 

「気のもちよう」

どのように考えて受け止めるかによる異なるさま

 

「病は気から」

病は気からとは、「気の持ち方一つで良くも悪くもなる」という意味です。

 



 

ブログランキングに参加してます。

 鳥さんをクリック👇お願いします ヽ(^o^)丿

 


にほんブログ