Nico 心の天気 ~小学生 不登校~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から学校に行けなくなり、今(6年生)も皆とは違う生き方をして います。

Nicoは、心のクリニックへ行くと元気がなくなるようになった。 ~小学生 不登校~

 

おはようございます。

昨日のNicoの心の天気は「晴れ」でした。

 

昨日はお昼から、心のクリニックの診察でした。

 

心のクリニック 6月5日(火)

 

Nicoの心の先生は、4月から女の先生に変わっています。

長い間お世話になっていたおじいちゃん先生は、病気のため療養中だそうです。

 

いつ復帰できるのかもわからないそうなんです。

Nicoがとてもお世話になった先生です。

お元気になられることをお祈りしています。

 

女の先生について

 

先生が変わってから、4回ほど診察をしていただきました。

 

Nico 「あの先生嫌だ。学校のことばかり聞いてくる。」

と言っています。

 

Nicomamaから見ても

  • 学校のことをどう思っているのか?
  • 友達と会うのはいや?何が嫌なのか?
  • 保健室登校はいけそうか?

 

など突き詰める質問をたくさんしています。

質問の仕方もまっすぐ直球です。

 

この質問を受けたNicoは診察が終わると元気がなくなります。

 

おそらく女の先生は、とても真面目な性格なんだと思います。

あと、お子さんがいるそうなので、母親目線になってしまうのかもしれません。

 

Nicoが2、3か月経っても(2週に1回の診察)、診察を嫌がる・元気がなくなるようなら転院も視野に入れて考えようかなと思い始めています。

 

 

人の心をとらえるって難しいですね。

 

 

 

ブログランキングに参加してます。

 鳥さんをクリック👇お願いします ヽ(^o^)丿

 


にほんブログ