Nico 心の天気 ~小学生 不登校~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から学校に行けなくなり、今(6年生)も皆とは違う生き方をして います。

物事を悪いほうに考えてしまう時 ~小学生 不登校~

 

おはようございます。

 

昨日のNicoの心の天気は「晴れ時々曇り」でした。

 

ここ最近のNicoは元気です。

でも、2,3日前から、少しずつ気持ちが不安定になる時があります。

恐らく受験勉強がプレッシャーになってきたのだと思います・・・。

はぁ・・・(ー_ー)!!

 

 

 

物事を悪いほうに考えてしまう時

 

Nicomamaは、物事を悪いほうへ悪いほうへ考えてしまう時があります。

性格的には、「まぁいいっか」と流せる楽観主義ですが、それでも、ネガティブシンキングに陥ってしまう時があります。

 

最近のNicomamaのネガティブな考え

  • 受験勉強に追い詰められ、Nicoの心の調子が悪くなる
  • 受験に失敗したら、Nicoの心の調子が悪くなる
  • 受験に失敗したら、公立の中学にも行く気力がなくなる
  • 受験に合格しても、学校へはいけない。学費だけ支払い続けることになる。

などです。

 

 

Nicomamaの気持ちの切り替え方

 

 

このネガティブな考えから抜け出すのは難しいですが、Nicomamaは以前「子供とのかかわり方」で聞いたお話を思い出して、何とか考えを切り替えています。

 

「物事は悪いほうへ考えると、不思議とそのようになるものですよ。」

「今だけを見ていきましょう。」

 

 

あと、もう一つNicomamaがよく思い出す言葉があります。

心の先生から伺った話です。

 

「子供は倫理観が高いから、ほっておいて大丈夫。自然と正しい道に戻りますよ。」

 

Nicoが一日中家の中でゴロゴロしていたり、夜遅くまで起きていて朝に起きない周期に陥っている時に、この言葉を呪文のように唱えます。

 

 

 

いつも平常心でいられたらいいのですが、Nicomamaは無理です。

いろんな葛藤をしながら生きています。

 

「きっと、皆もそんなもんだろう。」と失礼ながら勝手に自分で自分の不出来を慰めています(^^♪

 

  

 

ブログランキングに参加してます。

 鳥さんをクリック👇お願いします ヽ(^o^)丿

 


にほんブログ