Nico 心の天気 ~小学生 不登校~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から学校に行けなくなり、今(6年生)も皆とは違う生き方をして います。

不登校 Nico(小6)の懇談 Freeの懇談について ~小学生 不登校 ~

 

こんばんは。

 

また、今日も暑かったですね。

夜になっても、昼間の熱気が冷めず暑い(ー_ー)!!

 

今日は、Nico(小6)、Free(小2)の懇談会に行ってきました。

 

 

 

Freeの懇談 

 

先生から聞いたFreeの様子は、

有難いことに、良い話ばかりでした。

 

 

先生が気になる点と言えば

周りがよく見える。

見えすぎるところだそうです。

 

 

今は、長所として働いているそうです。

フットワークが軽く、配りものがあるとさっと手伝いに来てくれるなどです。

周りが見えすぎることで悩むことってあると思います。

先生が言わんとすることわかります。

 

 

Freeが1年生の時は、たまに

「ねぇねは、学校に行かなくてずるい。僕も行きたくない。」

「ねぇねは、宿題をしなくてずるい。」

と言っていました。

 

 

Freeが「ねぇねは・・・。」と言いだしたときのNico家のスタンスは、

「Freeも自分で決めて選んでいい。学校に行かなくてもいい。宿題をしなくてもいい。」です。

 

「自分で進む道を選んでいい。」ということを理解しているのかはわかりませんが、2年生のFreeは「ねぇねは・・・。」と言わなくなりました。

 

成長しています(^_-)-☆

 

 

Nicoの懇談

 

 

不登校になってから、Nicoの成績表の評価はついていません。

斜線がひかれています。

 

 

不登校になって、斜線の引かれた成績表を初めてもらった時は、少し落ち込みました。

成績がつかないことが、わかっていても落ち込むみたいです。

 

 

先生が申し訳なさそうに説明をしてくださったこともよく覚えています。

Nicomamaが出していたのでしょうが、あの重い空気がまだ忘れられません。

 

 

今日のNicomamaは、落ち込むどころか先生と楽しくおしゃべりをして帰ってきました。良いのか悪いのか、自分のおかれている立場にすっかり慣れてしまったみたいです。

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加してます。

 鳥さんをクリック👇お願いします ヽ(^o^)丿

 


にほんブログ