Nico 心の天気 ~小学生 不登校~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から学校に行けなくなり、今(6年生)も皆とは違う生き方をして います。

Nico 教会学校のイベントに参加 心が癒されていました。

 

おはようございます。

 

昨日のNicoの心の天気は、「晴れ」でした。

昨日から始まった塾の夏期講習にも、問題なく行くことが出来ました。

続けて通えるかはわかりませんが、いいスタートが切れました(^_-)-☆

 

 

今日は、5日(日)に参加させていただいた教会学校でのNicoの様子を記事にしたいと思います。

 

 

教会学校の夏季教室

 

 

Nicoは、不登校になってから、教会学校のイベントに参加させていただいています。

Nicoの調子がいい時だけなので年に何回かだけですが、Nicoの心は毎回癒されています。

 

 

夏季教室の内容

  • 開会礼拝
  • 流しそうめん(夕食)
  • すいか割り
  • 花火
  • 閉会のお祈り

 

夕方から始まり、20時に終了のプログラムでした。

 

👇  流しそうめん

 

f:id:nicohappylife:20180807065536j:plain

 

👇 手持ち花火

f:id:nicohappylife:20180807065558j:plain

 

 

Nicoの様子

 

 

Nicoは、自分の思い通りに物事が進まないとイライラする性格です。

それはそれは、びっくりするほどの短気です。

 

 

小学校へ通っていたころは、年齢相応に我慢ができていたと思います。

でも、不登校になってから?その前後から?少しの我慢も出来なくなりました。

 

 

Nicoの心が限界に達していたのだと、今になって思います。

 

 

最近のNicoは、心が安定してきて、少しですが我慢が出来ます。

でも、6年生?ではなく、2、3年生ぐらいのレベルです。

 

 

教会学校のイベントでは、Nicoの思う段取り(かなり高レベル)通りに物事が進むはずがありません。

 

流しそうめんの準備、お片付けの時間など待つ時間もあります。

すいか割りの順番待ち、花火の火をつける順番待ちと、Nicoのイライラポイントがたくさんありました。

 

 

でも、Nicoはイライラを外に出すことなく耐えることができました。

成長?ですね。

少しのことでは、心が乱されなくなってきています。

途中で一度だけ、Nico「疲れたから帰りたい。」とぽつりとつぶやきましたが、最後まで楽しく参加できました。

 

 

教会学校のお世話をしていただいている先生方は、みなさんとても笑顔が素敵でNicoもNicomamaも何も話さなくても受け入れられている気がします。

 

 Nicomamaは、人との集まりだと何かを誰かと話していないと、疎外感を感じてしまいますが、何故か教会学校では一切そんなことを感じることがありません。

 

 

Nicoも自分は受け入れられていると感じているのかもしれませんね。

 

 

 

Nicomamaは無宗教です。

宗教のことを何にも知らないし、考えたこともありません。

今後、何かに入信することもないと思います。

 

 

それでも、教会学校のイベントに参加させていただくたびに、Nicomamaの心は癒され、素敵な方々だなという思いでいっぱいになります。

 

 

 

 

ブログランキングに参加してます。

 鳥さんをクリック👇お願いします ヽ(^o^)丿

 


にほんブログ