Nico 心の天気 ~小学生 不登校~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から学校に行けなくなり、今(6年生)も皆とは違う生き方をして います。

不登校という経験はトラウマになるのかな。 ~小学生 不登校 ~

 

こんにちは。

 

今日のNicoの心の天気は「晴れ」でした。

少し落ち込み気味だった心は、順調に回復をしています。

 

今日は、運動会の予定でしたが雨で、明日に延期になりました。

6年生のNicoは、学校へ登校していないので運動会には参加しません。

でも、Nicoは運動会を観たいのだそうです。

しかも、保護者席から。

 

 

Nico 「私服でいけば、違う学年の人からは中学生なのかな?と思われてわからないよ。それに、パパとママがいれば平気だよ。Freeの応援もしたいし、組体操もみたい。」

と何故か運動会に行く気マンマンです。

 

普段、学校に行けないのに、不思議ですね。

 

 

 不登校という経験はトラウマになるのかな。

 

 

「トラウマ」と言っていいのかわかりませんが、一度、不登校を経験すると、また、不登校を繰り返すのでは?と、家族だけでなく、本人も、とてもとても不安になるようです。

 

 

 

Nico 「ママ、受験で合格しても、学校に行けない気がしてきた。どうしよう?」

「意地悪な子がいたら、どうしよう?」

「不登校になる前は、なんで、毎日学校に行くことができたのかな?信じられない。」

と、最近、よく話します。

 


不登校の経験を一度すると、また、そうなるのでは?
と家族だけでなく本人も不安に感じるようです。

 


Nicoは、心から中学に通いたいと思って、受験勉強に励んでいます。

それなのに、こんなに、不安になっています。

 


「また、不登校になったら、どうしよう?」
という考えが、頭をよぎって、よぎって仕方がないようです。

 

 

Nicomama 「不登校に、また、なるかもしれないけど、なったらなったで、いいじゃない?今と変わらないよ。失うものなんてないよ。」
と答えましたが、NicomamaはNicoと同じで不安でいっぱいです。

 


先のことを考え出したら、きりがない。
今だけをみて、進んでいくしかないのだと思います。

 

今できる最善のことをしていく。

 

そう、心に誓って前に進んでいきたいと思います。

 

 

 

 

ブログランキングに参加してます。

 鳥さんをクリック👇お願いします ヽ(^o^)丿

 


にほんブログ