Nico 心の天気 ~小学生 不登校~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から学校に行けなくなり、今(6年生)も皆とは違う生き方をして います。

不登校の子におすすめの漫画 ~小学生 不登校 ~

 

こんばんは。

 

今日のNicoの心の天気は「晴れ時々曇り」でした。

 

まだ、塾へいった影響(疲れ)が少し続いているようです。

Nicoは、漫画を読んだり、テレビを観たり、パソコンをしたりと、好きなことは出来ますが、勉強などやったほうがいいことは出来ません。 

 

10月7日は英検の試験です。

そろそろ、回復するといいのですが・・・。

 

今日は、不登校の子におすすめの漫画を紹介したいと思います。

 

 

不登校の子におすすめの漫画

 

Nico(小6)は、不登校になってから、本格的に漫画を読むようになりました。

不登校になる前は、病院の待合室で漫画を読む、伝記の漫画を読む程度でした。

 

Nicomamaは、漫画を禁止していたわけではありません。

ご存じの通り、学校に行っていると、暇な時間ってそれほどないです。

今の小学生は帰りも遅いし、宿題も多い、Nicomamaの時代とは違うようです。

Nicoは、不登校になったおかげで、漫画を堪能する時間を手に入れました。

 

 

さてさて、不登校の子におすすめの漫画ですが、

不登校の子は、心が疲れています。

難しい、暗い漫画よりも、明るい漫画がおすすめです。

明るい漫画で、かつ、将来を夢見たくなるような、そして現実とは少し離れている内容がいいです。

 

学校もの、青春もの、恋愛ものを読むと、Nicoは自分と比べて落ち込むときもありました。

 

 

 👇不登校の子におすすめはこれです。

 

f:id:nicohappylife:20180927211237j:plain

 

 

「宇宙兄弟」実写版で映画化もされていますね。

 

 

Nicoは、適応指導教室で、この本に出会いました。

Nicoは、この本を読みながら、大笑いして元気をもらっています。

たまに、英語も出てくるのですが、そのフレーズを日常生活の中に取り入れて、真似したりもしています。

 

Nicomamaも一緒になって読んでいますが、ほんと面白いです。

小学生でも読めると思いますが、中学生から大人向きですね。

 

   

漫画ってすごい。

 

Nicoは、不登校になってから始めたことがたくさんあります。

漫画もそのひとつです。

 

漫画って、こんなに人を笑顔にさせる読み物だったんですね。

Nicoは、小説も好きですが、漫画を読んでいる時みたいに大笑いしません。小説を読んだ後は少し疲れた顔をしますが、漫画を読んだ後は、すっきりさわやかです。

 

時間がたくさんある不登校期間に漫画を読むことをおすすめします。

 

 

 

 

ブログランキングに参加してます。

 鳥さんをクリック👇お願いします ヽ(^o^)丿

 


にほんブログ