Nico 心の天気 ~小学生 不登校~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から学校に行けなくなり、今(6年生)も皆とは違う生き方をして います。

不登校の子の思春期は大変だな。~小学生 不登校~

 

おはようございます。

 

昨日のNicoの心の天気は「晴れ時々雷」でした。

 

雷ですが、思春期・反抗期なのかもしれません。

Nicomamaの言動に、すぐに怒ります。

Nicoの怒った顔、言動は、それはそれは恐ろしいですよ。

 

 

不登校の子の思春期は大変だな。

 

Nico家の不登校生活も3年と3か月です。

なかなか落ち着いて、楽しく生活を出来ていたと思います。

最近では、学校に行かない生活もあり⁉だなとも考え始めていました。

 

 

それが、ここ2週間ほど息苦しい家になっています。

NicoとNicomamaの折り合いが悪く、家の中がギスギスしています。

ギスギスした2人が家の中にいる状態って、息苦しく、心が安らがないです。

Nicomamaは、スーパーに出かけ、買い物が終わっても帰りたくなくて、車の中で缶コーヒーを飲んで時間をつぶしたりすることもあります。

ショッピング・カフェに行けばいいのに、そんな晴れた気持ちになれなくて動き出せません。

 

 

不登校で思春期・反抗期がくると大変です。

Nicoは、基本、家に1日中います。

自分ではどこにも行きません・自分で行ける行きたいところはありません。

自分で出来ないことが多い。

まだまだ、遊んでほしい年齢(小6)ようで、そばにいることが多いです。

 

 

小学生では、お互いに少し距離をとりたい・干渉を避けたいと思ってもなかなかうまくいきません。

学校へ通っていれば、それぞれ違う空間で過ごす時間もある・こどもだけの世界もあります。不登校だと、空間も同じで、こどもだけの世界がありません。

 

 

今日こそは、干渉をしない、話しかけられるまで話しかけない、Nicomamaは笑顔で過ごすことを念頭に生活してみようと思います。

 

今の状況では、Nicomamaの笑顔=作り笑いになりますが、落ち込んでいる時でも一人のときでも口角をあげ、微笑んでいると心は穏やかになりますよ。

Nicomamaは、この方法でいつもブルーな時期を乗り越えてきています。

 

今日は、Nicomamaの婦人科初診の日です。

片頭痛の相談をしてきますね。

 

 

 

 

ブログランキングに参加してます。

 鳥さんをクリック👇お願いします ヽ(^o^)丿

 


にほんブログ