Nico 心の天気 ~小学生 不登校~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から学校に行けなくなり、今(6年生)も皆とは違う生き方をして います。

音楽会での同級生の立派な姿を見たNico ~小学生 不登校 ~

 

こんばんは。

 

今日のNicoの心の天気は、「晴れ」でした。

 

NicoとNicomamaは、午後から音楽会に行ってきました。

市内の小学校が合同で行う音楽会です。

 

 

👇 音楽の先生から音楽会へのお誘いを受けた時の記事です。

www.nicohappylife.com

 

 

 

音楽会へ行くことが出来ました。 

 

 

Nicomamaは、音楽会へ行きたいというNicoの気持ちに水を差すようで言い出せませんでしたが、「たくさんの子供たちがいる、たくさんの保護者がいるところに、本当に行けるのか?」不安でした。

 


でも、何とか行くことが出来ました。


 

出掛ける前に

Nico「みんなに見つからないように変装しなきゃ。」

と言い出し、帽子、マスクを着用し、普段かけている眼鏡をはずしました。

 

お忍び芸能人か・・・ですね。

Nicoは、普段、眼鏡のため、逆になっています。

 


そして

Nico 「ママが一緒だとばれるから、ママは私と1m以上離れて歩いてね。」

だそうです。

 

運がいいことに、誰にも声をかけられず、先生がNicoのために特別に用意してくださった席までたどり着くことが出来ました。

 

 

同級生の立派な姿を見たNico

 

 

Nicoの同級生は、舞台の上で、立派に合唱、楽器の演奏をしていました。

みんなとても素敵でカッコよかったです。

 

Nico 「1、2年のころは、みんなバラバラに歌っていたのに揃ってる。歌もうまくなってる。」

「私、リコーダーを吹いたことほどんどないの。楽譜も読めないから、中学校へ行くまでに練習しないといけないね。」

と落ち込むことなく、前向きに元気に話をしていました。

 

 

Nicomamaは、音楽会でみんなの姿を見たら、自分とみんなを比べて、落ち込むのでは?と少し心配をしていました。

でも、そんな心配はいらなかったようです。


Nicoはとても成長をしていました。

 

 

Nicoは、自分は自分。と分けて考え、その上で自分に足りないものを考えているんですね。

 

 

そんなNicoを見て、Nicomamaはとっても嬉しかったです。

心の中でですが、「Nico、きっと、Nicoもみんなと同じように堂々と立てる日がくるよ。大丈夫。」とつぶやき、嬉し涙があふれてきました。

 

今日は、本当にいい日でした。

 

 

 

ブログランキングに参加してます。

 鳥さんをクリック👇お願いします ヽ(^o^)丿

 


にほんブログ