Nico 心の天気 ~小学生 不登校~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から学校に行けなくなり、今(6年生)も皆とは違う生き方をして います。

愛情が先で、親のして欲しいことは後からついてくる。 ~小学生 不登校~

 

こんばんは。

 

Nicoの心の天気は「晴れ」でした。

 

今日のNicoは、昨日の夜釣りの疲れで、まったりモード。

普段の運動不足がたたり、腕が筋肉痛(釣り竿)で、ご機嫌は少し斜めです。

 

Nicomamaは、明後日、適応指導教室主催の登校渋り、不登校についての講演会に行ってきます。そのことが頭にあったからか、Nicoとのやりとりで「愛情が先」ということを思い出し、実践してみました。

 

 

愛情が先で、親がして欲しいことは後からついてくる。

 

この言葉は、以前、講演会で教えたいただいた話です。とてもいいお話だったので過去に記事にしています。

読まれていない方はよろしければ(^o^)

 

www.nicohappylife.com

www.nicohappylife.com

www.nicohappylife.com

 

 

www.nicohappylife.com

 

 

Nicoとボードゲームをする。

 

 

最近のNicomamaは、学校へ行っていないNicoと遊んであげる気持ちになれていませんでした。

 

なぜか「学校へ行っていない子とわざわざ遊んであげる必要はない。」と思い始めていた気がします。

Nicomamaは、時々、いつの間にか、この考えに取りつかれてしまします。

 

 

明日は、年に1回の講演会。

そのことが、Nicomamaに影響を与えたようで、自分からNicoをボードゲームに誘ってみる気持ちにさせました。

 

ボードゲームをしている途中で、

Nico「このゲームが終わったら、学校の宿題のプリント1枚するね♪」

と言い出しました。

 

 

お礼のつもり?

日中、不機嫌そうにゴロゴロしていたNicoが、16時ごろ笑顔で話したんです。

 

 

たまたまかもしれませんが、「愛情が先で、親のしてほしいことは後からついてくる。」でした(@_@;)。

 

こんなに上手くいくことは少ないとは思いますが、親の愛情を子どもは敏感に感じ取っているのですね。

 

きっと、最近のNicomamaの「遊んであげる必要はない。」という気持ちも感じ取っていたことでしょうね・・・。

 

 

 

 

ブログランキングに参加してます。

 鳥さんをクリック👇お願いします ヽ(^o^)丿

 


にほんブログ