Nico 心の天気 ~小学生 不登校~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から学校に行けなくなり、今(6年生)も皆とは違う生き方をして います。

Nicomamaの片頭痛 いつの間にかプチ鬱だったようです。~小学生 不登校~

 

こんばんは。

 

Nicoの心の天気は「晴れ」でした。

 

今日のNicoは、7時に起きてきて、すぐに服に着替えました👏

たったこれだけ、普通のことですが、Nicomamaはとてもうれしいです。

 

そして、なんとNicoは図書館で勉強をすると言い出し、出かけました。

 

今日はいい日でした。

 

 

   Nicomamaは、片頭痛によって、プチ鬱になっていたようです。

 

 Nicomamaは、片頭痛の治療のため、婦人科に通っています。

 

脳神経内科、循環器と病院を渡り歩いて、婦人科へ行きつきました。

女性ホルモンが不安定になることで起きる片頭痛を疑っています。

 

 

 👇 詳しくは過去の記事にかいています。

 

www.nicohappylife.com

www.nicohappylife.com

 

婦人科通院の経過

 

 

さてさて、婦人科の通院を始めて、もう約一か月半経ちました。

 

生理を遅らせるために飲んでいるドグマチール(1日2回 1回1錠)の効き目ですが、今のところなく、生理は遅れていない気がします。

まだ、一か月半のためよくわかりませんが…。


 

ドグマチールという薬は少し変わっていて、胃薬としても抗うつ薬としても使われている薬です。

 

この抗うつ薬としての効果が、Nicomamaにいい結果をもたらしています。

 


Nicomamaは、毎日の頭痛で悩んでいました。あまりの頻度で起きるので、気持ちが落ち込みがちでした。

そして、自分でも気が付かないうちに、ぷち鬱になっていたようです。

 

 

ドグマチールを飲み始めて一か月経った頃から、気持ちが沈むことがなくなり、体が軽くなりました。


頭が痛くなっても、薬をのめばいいかと特に悩むこともなくなりました。

今までのNicomamaは、頭痛が起きて薬をのみ、薬をのんだ自分を薬の飲み過ぎだと責めていました。


このサイクルが、ぷち鬱を引き起こしていたようです。

 

 

ドグマチールのおかげで、今は頭痛がおきても「薬♪薬♪」と思うだけで落ち込むことがなくなったのです。

 

 

頭痛の頻度、痛みは変わっていないのに、不思議なものですね。

 

心の病気って、少しずつ進んでいくため、自分では気がつきにくく、かなり進行してからしか気が付かないものなのかも知れません。


 

 

ブログランキングに参加してます。

 鳥さんをクリック👇お願いします ヽ(^o^)丿

 


にほんブログ