Nico 心の天気 ~小学生 不登校~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から学校に行けなくなり、今(6年生)も皆とは違う生き方をして います。

Nicopapaは常にNicoの味方 ~小学生 不登校~

 

こんばんは。

 

Nicoの心の天気は「晴れ」でした。

 

今日のNicoは、お昼から塾の日でした。

残念ながら、先週に続いて、今回も塾へは行けませんでした。

こんなことで一喜一憂していてはいけないと思いつつも、がっかりしてしまうNicomamaがいました。

 

 

Nicopapaは常にNicoの味方 

 

Nicoが塾へ行けなくて、Nicomamaはがっかりしました。

嫌味のひとつも言いたくなってしまいます。

 

でも、Nicopapaは、Nicoを卓球に誘い「出来なかったことは、出来なかったでいいんだよ。卓球へ行ってリフレッシュをしよう。すっきりするぞ。」と笑顔で話しかけていました。

 

夜は、NicoとFreeと人生ゲームをして、Nicoの気晴らしに努めていました。

Nicomamaも同じように卓球、人生ゲームと一緒にやっていましたが、自分だけならそんな気分になれません。

 

Nicopapaは、常にNicoの味方です。

 

 

Nicoが、先日、養護の先生にNicopapaの話をしていました。

 

Nico 「うちのパパは、体温は低いんだけど、そばにいると、とっても暖かいんだよ。すごいんだよ。」

 

パパにくっついていると暖かいのは、体だけじゃないのでしょうね。

 

 

ブログランキングに参加してます。

 鳥さんをクリック👇お願いします ヽ(^o^)丿

 


にほんブログ