Nico 心の天気 ~不登校からの再登校にチャレンジ~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジています 。

楽しいと感じるほうへ進んでいけばいい。 ~小学生 不登校~

 

こんばんは。

 

今日のNicoの心の天気は「晴れ」でした。

 

今日は、朝からNicoの心のクリニックの診察でした。最近、9時起床のNicoを7時半に起こして、朝から病院へ行ってきました。

 

Nicoは、心の先生が大好きで、早起きも嫌がりません。準備もせっせと自分でおこない家を出発することが出来ました。

 

 

心の先生からNicoへのアドバイス

 

 

今日の診察では、Nicoの通う塾のこと、受験のことについて聞き取りがありました。

 

塾へ行くことが出来ているのか?

→2回休んだ。

塾を休んだのは自分で決めたのか?

→自分で決めた。

 

心の先生 「Nicoちゃん、自分で塾を休むと決めたことはすごいことだよ。しんどいと思った時に、無理せず休むことができるのはいいこと。無理をせず、休みながら、いろんなことを進めていくことが大事だよ。」

 

 

「Nicoちゃん、どうしてもやらなければいけないことって、そうそうないんだよ。だから、苦しいと感じるほうではなく、楽しいと感じるほうへドンドン進んでいけばいいんだよ。楽しいこと好きなことのほうへ行くんだよ。そうしたら、きっと幸せな人生が送れると先生は思うよ。」

 

 

 

先生のアドバイスを聞いてNicomamaの思うこと

 

 

 Nicomamaは、心の先生の言うことに賛成ではありません。

 

嫌だと思っていることでも、やらなければいけないことってあると思うし、苦しいことをさけて、楽しいと感じているほうへ進んでいくことも逃げのようです。

 

そう考えてしまいます。

 

でも、Nicomamaのこういう考え方がNicoを追い詰め、心の病気にさせてしまったのかもとも思います。

 

なので、心の先生がおっしゃることも一理あると思うし、Nicoには苦言はいらないのかもしれないと思っています。

 

 

 

以前、お世話になっていた心の先生がおっしゃっていたことを思い出しました。

 

「子どもは倫理観が高い。放っておいても大丈夫。」

 

 

www.nicohappylife.com

 

 

子どもは、周りが厳しい目で見守らなくても、見守っていれば自然に正しい方向へ導かれていくものなのかもしれませんね。

 

  

ブログランキングに参加してます。

 鳥さんをクリック👇お願いします ヽ(^o^)丿

 


にほんブログ