Nico 心の天気 ~小学生 不登校~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から学校に行けなくなり、今(6年生)も皆とは違う生き方をして います。

不登校の子の通知表 ~小学生 不登校~

 

こんばんは。

 

今日のNicoの心の天気は「晴れ」でした。

 

朝は、8時起床と頑張って起きました。

Nicomamaは仕事へ、Nicoは少し勉強をしていたようです。

受験する中学の算数の過去問を解いたそうです。

Nico頑張ってます。

 

 

不登校の子の通知表

 

 

夕方に、担任の先生が通知表を自宅へと届けてくれました。

 

不登校の子は、授業を受けていないので、通知表では評価されません。

なので、通知表の評価の欄は、評価ではなく斜線が引いてあります。

Nicomamaは、この斜線に見慣れて、今では何にも感じませんが、初めてもらった時は涙がにじみました。

 

 

斜線ってバッテンではないですが、そんな印象でした。

ショックでした。

 

 

不登校の子にも評価

 

学校へ出席していなくても、成績表で評価をつけられる項目を作ることは出来ないのかな?と思います。

最近では、不登校ってそれほど珍しい訳ではないので、共通のルールのようなものを作ってもいい気がします。そうすれば、担任の先生も不登校の子に評価をつけやすいですよね(^^♪

 

 

たとえば、宿題を毎日提出している。

テストを受けた評価点

図工の作品

家庭科の作品

など、評価できる点を作ることは可能な気がします。

 

 

評価がついたからどうなるのか?はわかりませんが、評価が付くことでモチベーションが上がる子がいるかもしれません。

 

Nicoは、きっと、評価がつけば喜ぶはずです。

 

 

通知表の出席 

 

 

Nicoは、五月の後半から、学校へ連絡帳を受け取りに行っています。(水曜以外)

 

その結果、出席率があがりました。

 

通知表の出席数をみて、Nicoはとても嬉しそうでした。

 

 

連絡帳をとりに行くだけのことですが、Nicoにとっては頑張っていることの一つなんです。

毎日安定した気持ちで、難なく学校へ行くことが出来ればいいのですが、日によっては、「行きたくないな。」と言いながら、テンション低く、頑張って行くこともあります。 

 

その結果の出席数なんです。

 

Nico、頑張っています。

 

 

 

ブログランキングに参加してます。

 鳥さんをクリック👇お願いします ヽ(^o^)丿

 


にほんブログ