Nico 心の天気 ~小学生 不登校~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から学校に行けなくなり、今(6年生)も皆とは違う生き方をして います。

親子面接 不登校の中学入試 ~小学生 不登校~

 

こんばんは。

 

今日のNicoの心の天気は「晴れ」でした。

 

今日は、中学入試の親子面接でした。

 

 

親子面接 不登校の中学入試 

 

Nicoの受験する中学へは、事前に不登校であることを伝えています。

 受験するにあたって、不登校は不利になるのでは?とも考えましたが、伝えることで入学後のサポートが受けやすいということを優先しました。

 

 

Nicomamaは、面接では不登校のことを聞かれたり、Nicoの家での過ごし方を聞かれるのでは?と内心ドキドキして臨みました。

 

 

でも、不登校に関しての質問はありませんでした。

質問内容によって差がつかないように、統一しているのかな?という感じでした。

 

 質問されたことは

  • 小学校で頑張ったこと、または、自分の好きなことについて話す。
  • 昨日のテストの出来栄えは、自分ではどうだったと思うか?
  • 中学に入学後は、どんな部活に入りたいか?
  • なぜ、我が校を選んだのか?

 

20分間の面接時間の中で、上記のような質問がありました。

Nicoが答えた内容について、掘り下げて質問をされたりで、20分は質問攻めで、あっという間に終わりました。

 

 

一つだけNicomamaがドキッとした質問がありました。

面接の終盤で

「Nicoちゃんは、ハキハキと上手に受け答えが出来ていますが、学校でもそういう仕事、役割とかしていたのですか?」

 

Nico 「したことはないです。」

と笑顔で答えていました。

→嘘ではないですね。したことないは正解ですね。

 

 

面接を終えたNicoは

「あー、おしゃべり楽しかった。」

と笑顔でした。

 

 

Nicoにとって、面接はおしゃべりだったようです(^^♪。

確かに自分の話を聞いてもらえて、おしゃべりな子には楽しいことかもですね。

 

 

 ブログランキングに参加してます。

 鳥さんをクリック👇お願いします ヽ(^o^)丿

 


にほんブログ