Nico 心の天気 ~小学生 不登校~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から学校に行けなくなり、今(6年生)も皆とは違う生き方をして います。

宿題のプリントをゴミ箱へ

 

こんばんは。

 

Nicoの心の天気は「晴れ」だったようです。

 

今日のNicoは、Nicomamaが仕事でいない間に、祖母の家から帰ってきていました。お泊りは楽しかったようですが、疲れたのか少しイライラ( `ー´)ノ

 

仕事から帰ってきたNicomamaと、少し話しただけで衝突してしまいました。

 

 

宿題のプリントをゴミ箱へ

 

 

イライラしたNicoとNicomamaは、衝突しました。

衝突した内容は、くだらないことです。

もう、思い出せないような、どうでもいいことです。

 

 

そこから、リビングに散らかっている物に会話が移動していきました。

 

Nicomama 「Nico、散らかっている物を片付けてよ。」

Nico 「今は、嫌だ!!なんで片付けないといけないのよ!」

というような流れのやり取りがあり

 

 

NicomamaもNicoにつられて、イライラがMAXになり、

Nicomama 「宿題をもらってきてるけど、どうせしないんでしょ!全部捨てるね!」

と言い放ち、宿題のプリントを全部ゴミ箱へ入れてしまいました。

 

 

3学期になり、Nicoは学校の宿題をまったくしていません。

Nicomamaは、毎日宿題をもらう意味があるのかと思い始めていたのです。

その思いがあふれ出てしまいました。

 

 

宿題を捨てられたNicoは、逆上し、泣き叫びました。

そして、部屋に閉じこもってしまいました。

 

 

Nicomama、やりすぎました。

 

自分でもなんでそんなことをする必要があったのかわかりません。

反省しています。

 

 

部屋にこもったNicoは、泣きながら祖母に電話をしたようです。

祖母=Nicomamaの母からLINEで怒られました。

「Nicoちゃんを追い詰めるようなことをしたらダメでしょ!!Nicoちゃんは、今不安でいっぱいなんだよ。少し過呼吸になっていたわよ。」

 

言いつけられた子どもの気分を久しぶりに味わいました。

情けないですね。

 

 

 

  ブログランキングに参加してます。

 鳥さんをクリック👇お願いします ヽ(^o^)丿

 


にほんブログ