Nico 心の天気 ~不登校からの再登校にチャレンジ~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジています 。

中学校の担任の先生にコンタクトをとりました。~ 不登校~

 

こんばんは。

 

Nicoの心の天気は「晴れ」でした。

 

今日は朝から、心のクリニックの診察に行ってきました。

最近のNicoは、自分の意志で中学校へ通うために生活習慣を整え始めています。

22時半に就寝、7時起床です。

なので、朝の9時の診察にも余裕をもって行くことができました。

Nicoさん、頑張っています。

 

 

中学校の担任の先生にコンタクトをとりました。

 

 

今日の診察で、心の先生から中学校側にコンタクトをとるように強い勧めがありました。

心の先生 「Nicoちゃんが疲れた時に、別室で休めるような場所の用意をしてもらえるか?確認をしましょう。Nicoちゃんが疲れてきてから、様子を見て、そういう場所、保健室、図書室の確認をしていたのでは、我慢をしてしまっていて手遅れになるかもしれません。先に学校側に確認をとってください。」

と言われました。

 

 

Nicomamaは、入学前に学校とコンタクトをとることに迷いがありました。

先生も忙しいし迷惑なのでは?

担任の先生が誰かもわからない状態で電話をすることに勇気が出なかった、抵抗があった。

具体的にNicoの何を伝えればいいのか?よくわからなかった。

いろんな理由で躊躇していました。

 

 

心の先生からの強い勧め、あと、コメントでやりとりしているecoさんの勇気に背中をおされて、ためらいながらも中学校へ電話をすることができました。

Nicomamaがんばりました。

(自分で褒めてすみません・・・)

 

 

中学校の担任の先生からの回答

 

すごく緊張しながら中学校へ電話をしたところ、Nicoの担任の先生と直接話をすることができました。

とても穏やかで、話しやすい、話し上手な先生で、安心しました。

 

 

疲れた時に休む場所の確保は、問題なくできるとの回答でした。

教室に入りづらい子が中学校には数名いるそうで、図書室、保健室が居場所となっているお話、あと、スムーズに保健室へいけるよう養護の先生に話を通しておいてくださるとのことでした。

 

 心の先生、ecoさんのおかげで、担任の先生とお話をするのことが出来ました。勇気はかなりいりましたが、先生と繋がれてよかったです。Nicoも、疲れたときに頑張る必要がないことがわかって安心したようです。



 学校にコンタクトをとるのを迷われている方、勇気を出してください。意外と平気でしたよ(^-^)。

 

 

 

 ブログランキングに参加してます。 

  鳥さんをクリック👇お願いします (^o^)

 


にほんブログ