Nico 心の天気 ~不登校からの再登校にチャレンジ~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジています 。

逃げ場所=保健室が機能していない。 ~不登校からの再登校~

  

こんばんは。

 

今日のNicoの心の天気は「晴れ」でした。

 

Nicomamaは、GW明けで登校できるのかを心配していましたが、Nicoは元気に学校へ行くことが出来ました。 

 

Nico 「今日、学校へ行くけど体育があるから嫌だな。なんで体育があるんだぁ。」と笑顔で話しをしていました。

 

Nicoの笑顔が見られてよかったです。

 

 逃げ場所=保健室が機能していない。

 

 

Nicoは体育が嫌いです。

 

運動神経は良いほうだったのですが、不登校生活4年の間、ほぼ運動をしてこなかったため、Nicoはいろんな面で不安なようです。

体育っていったい何をするの?から始まり、持久力のなさ、筋肉のなさ、腰を痛めたら?などなど不安要素いっぱいです。

 

Nico 「今日は、体育が嫌でも保健室にいけないの。この前、養護の先生が、○○さんは体育の時間になると調子が悪くなるの?と聞いてきたから・・・。体育になるとお腹が痛くなるけど、養護の先生に変に思われるから、今日は保健室へは行けないよ。」

と話していました。

 

養護の先生は、何気ない会話のつもりだったと思いますが、Nicoの逃げ場所としての保健室が機能していません。

 

 

言葉・会話って難しいですね。

 

 

保健室へ行けなかったNicoは、頑張って体育の授業に出席をしたそうです。

スポーツテストで幅跳びをしたそうですが、帰ってきて、そうそう膝が痛いと言っていましたΣ(゚Д゚)

 

 

明日は、筋肉痛間違いなしですね。

 

 

 

 ブログランキングに参加してます。 

  鳥さんをクリック👇お願いします (^o^)

 


にほんブログ