Nico 心の天気 ~不登校からの再登校にチャレンジ~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジています 。

お友達の言動・様子に敏感に反応するNico ~不登校からの再登校~

 

こんばんは。

 

Nicoの心の天気は「晴れ」でした。

 

今日のNicoは、学校へ行くことが出来ました。

 

昨日の夜は、少し情緒が不安定で、宿題をしようと頑張っても集中できず、漢字を書くだけの宿題に手こずっていました。

宿題の途中で、「出来ないよ。」と半泣きになっていました。

漢字を書くだけなんですけどね・・・。

 

朝は、いつもよりも早く目が覚めってしまったようで、4時半起きでした。

 Nicoは、心が疲れてくると睡眠時間に影響がでて眠りが浅くなります。

 

 少し心配な中の登校でした。

Nico、頑張りました。

 

 

お友達の言動・様子に敏感に反応するNico

 

Nicoは、学校から元気に帰ってきました。

 

6限目は疲れたらしく、保健室でお昼寝をして授業をさぼったそうですが、あとはクラスで過ごしていたそうです。

 

真面目なNicoがさぼることを覚えたなんて、Nicomamaは嬉しいです。

さぼりながらでも登校出来たらいいと思います。

完璧じゃなくていいんです。

 

 

今日のNicoは、学校で気になることがあったようです。

 

Nico 「○○ちゃんが、私のことメンドクサイと思っているみたい。そんな態度、口ぶりをしているの。」

と少し元気なく話してくれました。

 

 

 

 お友達に何かを言われたわけではないようですが気にしています。

 

 

Nicomama 「Nicoが、休んだ時のこととかたくさん聞いたんじゃない?わからないことをその子だけに聞くんじゃなくて、他の子にも聞くようにしたら?」

と余計なアドバイスをしてしまいました。

 

Nicoは、「そうだね。」と答えていましたが、聞いてあげるだけでよかった。Nicomamaのアドバイスは、まるでNicoが悪いと言っているようなものですね。

失敗しました。

 

アドバイスって求められていないときにはいらない。

聞くことが大事ですね。

 

 

 ブログランキングに参加してます。 

  鳥さんをクリック👇お願いします (^o^)

 


にほんブログ