Nico 心の天気 ~不登校からの再登校にチャレンジ~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジています 。

自分は不登校だったとカミングアウト ~不登校からの再登校~

 

こんばんは。

 

Nicoの心の天気は「晴れ」でした。

 

今日のNico、元気に学校へ行くことが出来ました。

 

 

自分は不登校だったとカミングアウト 

 

Nico 「今日の体育の時に私だけスポーツテストの1000mを走らずに見学だったの。他のはやったけど。先生が体力がついてきてから、また、改めてやろうかと免除してくれたの。」

「他の子になんで私だけ免除なの?って思われてる気がして、○○ちゃん、○○ちゃんの二人に不登校だったことを話したよ。」

 

 

Nicoは、お友達に小学生の時、不登校だったことを話したそうです。

Nicomamaからしたら、まだ、Nicoは不登校に片足を突っ込んでいる状態だと思うのですが…。



Nicomamaは、Nicoの話を自分の意見を言わず聞いていただけですが、心配事ができました。そのお友達が他の子にNicoが不登校だったことを話しをして、Nicoが傷つくことになったら、どうしよう?と。


心配しても考えても仕方がないことですね。


 

不登校にかかわらず、子どもの友人関係で親がやきもきすることってありますよね。

モヤモヤしますが、子どもが決めること。

親は口出しできません。

 

 

親は、見守るだけです。

 

 

 ブログランキングに参加してます。 

  鳥さんをクリック👇お願いします (^o^)

 


にほんブログ