Nico 心の天気 ~不登校からの再登校にチャレンジ~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジています 。

余計な一言が子どもを追い詰めているのかも。~不登校からの再登校~

 

こんばんは。

 

Nicoの心の天気は「晴れ」でした。

 

 

今日は月曜日、登校しぶりのある子にとっては、苦しい、勇気がいる日でした。

Nicoは、勇気が出なくて、午後から登校しました。

午後からでも登校できた→花マルですね。

 

 

余計な一言が子どもを追い詰めているのかも。

 

 

Nico 「明日は学校を休もうかな(^^♪」

と話していました。

 

 

Nicomamaの心の中はいろんな声がしています。

「えっ、今日午後から登校したよね?ゆっくりと休んでたよね?来週から、中間テストなのに大丈夫なの?」

 

Nicoの発言を受けて、とっても心がザワザワしました。

言いたい言葉をぐっと飲みこみました。

 

 

大分時間が経ってから、

Nico 「私、毎日学校へ行けるようにいつなるのかな?」

と言い出しました。

 

 

余計なことを言わなくて良かったです。

Nicoは、自分でも毎日登校出来ないことを気にしていたようです。

「学校を休もっかな(^^♪。」と明るく笑顔で言っていたけど、心の中はそんなに明るいわけではないのかもしれません。

 

 

親が何かを言わなくてもわかっているのですね。

余計な一言が気が付かない間に、子どもを追い詰めているのかもしれませんね。

子どもは倫理観が高い。ほっておいても大丈夫です。

 

 

☟ 過去記事です。お時間あれば読んでみてください。

 

www.nicohappylife.com

 

  ブログランキングに参加してます。 

  鳥さんをクリック👇お願いします (^o^)

 


にほんブログ