Nico 心の天気 ~不登校からの再登校にチャレンジ~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジています 。

病気と向き合うとこわくなる。~不登校からの再登校~

 

おはようございます。

 

昨日のNicoの心の天気は「晴れ」でした。

 

 

今日のNicoは、明日から中間テストが始まるので

「テストのことで何か言われるかもしれないから、行きたくないけど行かなきゃ。」

と言いながら登校しました。

 

 

 元気に帰ってくるといいな。 

 

 

病気と向き合うとこわくなる。

 

Nicoは、脊柱側弯症という病気があります。

 

今のところの治療は、湾曲の進行抑制をするために装具をつけることです。Nicoは、装具をつけることを嫌がって、見ないふりをしていました。

 

完全拒否してました・・・。

 

 

☟ 装具について書かれています。  

www.nicohappylife.com

 

 

 

3日ほど前、急に

Nico「装具をつけて寝ることにする。」

と言い出し装着して寝ています。

 

 

昨日の夜、寝るときに

「なんで私、病気になったんだろ?こわいよ。どうなるのかな?」

「装具をつけていても手術になるかもしれないんだよね。そんなのないよ。」

と話していました。

 

 

病気と向き合うと、いろいろ考えてしまって怖くなるんですね。

完全拒否、逃げているときは病気のことを忘れたかのようにしていたのに。

 

 

Nicoのがんばりが報われますように☆

 

 

  ブログランキングに参加してます。 

  鳥さんをクリック👇お願いします (^o^)

 


にほんブログ